So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

たい焼き [和菓子]

季節問わず、たまーに たい焼き というより 大判焼きが食べたくなる。
市販の大判焼きは美味しさに当たり外れがあるけれど、
生地もあんこも自分好みに作れば、(自分だけは?)とっても満足するものが仕上がる。
大判焼き器は持っていないので、たい焼き機で焼き上げます。
IMG_3674.JPG
1回に2尾しか焼けず、2尾焼き上げるのに10分弱かかるので、
10尾焼くのには相当な時間がかかる。
何か他の物を料理しながらの合間に作ると結構間が持ちます。

これは作り置きしておいたものをトースターで温めたので
ちょっと色黒になってしまいました。
IMG_3738.JPG
白あんと小豆あんの物を作ったので、分類して冷ましておきました。
白あんと書いてあったものを温めたのですが、割ってみると・・
IMG_3740.JPG
小豆あんでした!ということは 
小豆あんだと思って食べた人の中に白あんだった人いるのでしょう。
いろいろな所に旅立って行ったので、
本当の白あんたい焼き君はどこにいるのかわかりません。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

柏餅 [和菓子]

柏餅
先日作ったもの、とっても噛みごたえがありました!
レンジで最初の餅生地を作り、あんこを包んだ後蒸し器で蒸して作ったもの。
なので その反省を踏まえ
今日は餅生地を作り、蒸し器で蒸して、パンこね機でよくこねて、
あんこを包んで蒸し器で蒸しました。
IMG_3542.JPG
触った感じでは、なかなかよい具合に出来ています。
時間がたってもコチコチにならないよう、今日は生地に砂糖も少し加えてみました。
IMG_3545.JPG
桜餅のように葉を食べるわけでもなく、香りもそんなにはしないので、
柏葉あってもなくても良いような気がしますが、
これがないと、ただの団子になってしまいますものね。
IMG_3547.JPG
味噌あんの方は白インゲン豆を煮て、適当に砂糖を入れて練り上げ
西京味噌を入れて作ったもの。
父は粒あん(豆の皮が残っていると)を食べると具合が悪くなると言っていますが
これは正真正銘 白粒あんです。こしあんを作る様な手間はかけません。
食べても具合悪くないようなので、何でも気のもちようで、乗り越えられない事はない。

こしあんはもちろん、富澤商店で購入したものを使いました。
IMG_3549.JPG
どれくらいの大きさが標準なのかわからず、かなり大きいサイズになりましたが
これくらいの大きさの方が食べ応えがあって1年に1.2回食べるには
「食べたー」というインパクトがあって良い。

子供の日には柏餅 ですが
姪2.3甥3は柏餅を食べないので、桜餅を作ってあげた優しい伯母でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

あんみつ [和菓子]

冬の間は別に食べたくもなかった寒天
気温が上がるにつれて、食べたいものも変わってきて、寒天が今の気分と体調に合う感じ。
粉寒天5gで600㏄の水分を固められるので、
200gの袋を買うと、これからの季節毎日作ってもかなり使えます。

いつもは寒天と黒蜜、あればきな粉という地味ーな感じで食べていますが、
材料があったので、白玉、バニラアイスクリーム、粒あん、苺を盛り合わせました。
IMG_3413.JPG
色々入れると、美味しいし、満足感も満腹感もありますが、
毎日食べるとなると、やっぱりもう少し味が少なくても良いかも。
IMG_3414.JPG
ということで、結局 黒蜜ときな粉をかけて、ガシガシと食べています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おはぎ [和菓子]

お彼岸なので、おはぎを作りました。
和菓子系は皆好んで食べるし(洋菓子系は飽きてしまったのか・・)
季節ものはやはり、その時期に一度は食べておこうということもあり。
IMG_3364.JPG
今日のお米は良い塩梅に炊きあがりました。
もち米を適当にブレンドしているので、炊きあがりの固さが毎回定まらず。
データーをとれば良いのでしょうが、そんなに多くは作らないので、
まぁ、適当で良いかと思っています。
IMG_3368.JPG
あんこは富沢商店のものを使っているので、手間数少なく仕上がります。
IMG_3370.JPG
みっちりあんこともっちりご飯の組合せ。
作りたてはお米の香りもして、なかなか美味しい。
年々小さくなっていく市販品の倍くらいの大きさにして食べ応えもあり。
2歳から70代まで一人一個平等に分け与えられ、皆で美味しく頂きました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カステラ [和菓子]

3月お菓子教室行いました。

くるっと巻くところ
IMG_3345.JPG
フルーツたっぷりなので、ボリュームありますが食べやすいロールケーキです。

カステラ
カステラ枠を使わなくてもしっとり焼き上げられるように研究中
IMG_3152.JPG
なかなかよい具合に出来てきました。
ザラメたっぷりめが好きなので、じゃりじゃりザラメ入れています。
IMG_3158.JPG
洋菓子のスポンジの知識は一時捨て、どのようにしたら目がつまった
しっとり生地になるのか、よーく考えながら作っています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

うぐいす餅 [和菓子]

本当は2月のお菓子らしいですが・・
うぐいす餅を作りました。
IMG_3145.JPG
求肥はボウル一つで出来るレンチンタイプで作ります。
蒸し器で作るレシピが本当らしいですが、べたべたのお餅があちこちにくっつき
廃棄量が完成品より多いのではないか というのは私だけでしょうか。

姪3がうぐいす餅ってどんなの?
と言うので、「うぐいすの頭が取れて胴体だけになった感じの和菓子。」
とすごくわかりやすい答えを返した私でした。

出来立て柔らかくもっちりです。
触り心地も重さも丁度インコのよう。
IMG_3146.JPG
砂糖と水飴がたっぷり入っているので、時間が経ってもそう固くはなりません。
IMG_3150.JPG
まぶした青大豆きな粉が独特の風味で、
この香りがまた春を感じさせます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

桜餅 [和菓子]

まだまだ寒いですが、作るのも食べるのもこの時期!
桜餅を作りました。
IMG_3138.JPG
前にも書きましたが、本来の作り方であろうレシピで作った皮は
あっという間に固くなるので、もうオリジナル路線走りまくりで
粉と砂糖を適当に混ぜて水を入れて伸ばし焼いたものを皮としています。
IMG_3140.JPG
皮だけ焼けば良いわけで、本当に短時間で仕上がります。
IMG_3142.JPG
なかなか良い色に出来ました。

もうすぐ2歳
体の大きさはそれ以上 の甥3
ワイルドに桜餅は桜葉ごと一つ食べます。
IMG_3196.JPG
「あまくて おいしい。」とか
IMG_3202.JPG
まぁ、まずい と感じるものはあまりなさそうです。
先日はカレー粉で作った本格カレー
大人が食べていたら、食べたいというので食べさせたら
美味しい!と言いながらご飯を3杯食べたというグルメ
(なのかただの大食いなのか)です。

そんなの2歳に食べさせて良いのかって?
食べたいというものは何でもチャレンジし、ダメだったら止めればよい
という考えです。

こんな呑気な事を書いていますが、実は今日はやることいっぱいで
火曜日からの怒涛の料理撮影の準備をしなければいけないのです・・
すごい点数なので、「私には出来ないかもしれない・・」
と膝をかかえ、床を見つめること3分
まぁ、弱気になっても誰も他に変わってくれる人もいないし、
心配してくれる人もいないので、さっさと立ち直り、
まずは第一弾食材発注をしました!
後は野菜類まとめて八百屋に発注して、
レシピをもう一度まとめて、どのような順番で撮影していくか
スタッフの皆さんにも伝えて、とにかく頑張ります!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

栗蒸し羊羹 [和菓子]

先日作った”栗入りガトーショコラ”に使った栗の甘露煮の残り
栗の風味と味が一番生きるものにしよう と思い
栗蒸し羊羹にしました。
IMG_3107.JPG
蒸し羊羹といっても、羊羹部分も柔らかいので、栗とのなじみも良い。

やっぱり栗が一番美味しく食べられるお菓子って羊羹かもしれない。
家で作ると固さも甘さも好みの加減に出来るのでそう感じるのかも。
IMG_3109.JPG
あんこもの 例外もあるけど
やっぱり作り立てが美味しいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鏡開き [和菓子]

1月11日 お汁粉を作りました。
IMG_2997.JPG
無病息災を願って お供えしたお餅をおろして食べるそうですが
基本的に無病なので、その代わりに他の事をお願いしても良いのでしょうか?

お汁粉は時間のある時にじっくりと時間をかけて煮込み
冷凍しておきました。
その方が味が全体になじんで美味しくなるような?気がします。

甥1一家にも配布されました。
買ったお汁粉はまずかった
というので・・
それがわかっただけでも良いことでしょう。

今年1年無病息災で過ごせますように。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

栗きんとん [和菓子]

毎年恒例の栗きんとんづくり
まず一晩水にさらしたさつま芋を柔らかくゆで上げ、
フードプロセッサーにかけてなめらかにし、
砂糖、栗の煮汁などを加えて煮上げていきます。
IMG_2897.JPG
時間はかかりますが、全体がつやっとつながるまで火を通すと
なめらかな口当たりになります。

栗の甘露煮を投入
IMG_2898.JPG
ネットで見つけた国産の栗甘露煮
栗の風味もちゃんとあります。
さらに練り上げ

完成
IMG_2902.JPG

くちなしを入れると良い色になると言いますが、私はいつも入れません。
あくをこまめに抜いていくとさつま芋だけでも
きれいな色に仕上がります。
IMG_2906.JPG
ねっとり美味しいです。
甥2がボウルいっぱい食べられる と言っていました。

カメラを向けたら大半が逃げていきましたが、
最近野鳥が沢山餌を食べに来ています。
IMG_2922.JPG
クリスマスまで玄関に飾っていたお菓子の家、
クリスマス会の日にトンカチでたたいて、粉々にしたものを餌台に置いています。
甘いもの好きの鳥たちが来ているのかもしれません。

まだまだやることがあるので、作業に戻りたいと思います・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理