So-net無料ブログ作成

ドーナツ [ドーナツ]

ハニーグレーズドーナツとシュガーツイストドーナツを作りました。
イースト使用のドーナツ。
パン生地を作って揚げれば良いように思いますが、
薄力粉やBPを入れてパン生地よりかなり柔らかめに仕上げないと
揚げた時にかったいドーナツに仕上がります(経験済み)

ハニーグレーズドーナツ
IMG_2343.JPG
ピカピカで美味しそうなビジュアルですが、グレーズを煮詰めすぎたようで
粘度があり、噛むとそれが歯にくっつき、
くっついたものがいつまでも溶けて行かないという恐ろしいドーナツとなりました。

シュガーツイストドーナツ
こちらは安心して?食べられるふんわりドーナツです。
IMG_2344.JPG
ホワイトラインもでて、見た目もドーナツらしく仕上がりました。
IMG_2345.JPG
たまに食べると美味しいね。
チョコがけが良かったとか、いろいろな意見がありましたが、
こじゃれたものは出来ないので、
これからは確実に成功するシュガードーナツ1種類のみにしようと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

チーズタルトレット [タルト]

コッタのサイトにでていた和泉シェフのタルトフロマージュ
のようなもの?を作りました。
IMG_2263.JPG
本物の写真と、こちらでは、まったく別物のようになっています。
冷凍庫にあったシュクレ生地と、クリームチーズで作ったのですが
やけにチーズクリーム部分が多くなってしまった。

味は とっても優しいクリームチーズ味。
指示通りに作っていないので、本当はもっと違う味なのかなぁ?
IMG_2264.JPG
チーズ味のお菓子が苦手な人でも食べられる、しゅわっと軽いクリーム系
IMG_2266.JPG
このくらいの軽さが万人受けするのでしょうか。
いつか機会があったら、本物を食べてみよう。
nice!(0)  コメント(0) 

梅ゼリー [冷菓]

母が梅の季節に作った青梅の甘露煮
糖度と酸度が強いので、冷蔵庫に入れておけばかなり長持ちします。
残りわずかとなったもの、最後のゼリーにしました。
IMG_2410.JPG

甘露煮とゼリーの固さが同じくらいに出来ると、
ゼリーの口どけと梅の柔らかさが重なって、口いっぱい梅味が広がります。
IMG_2411.JPG
行く夏というか、行ってしまった夏を惜しんで・・
また来年会いましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

栗渋皮煮 栗まんじゅう [和菓子]

今年は作らないつもりでいた栗の渋皮煮
でも、やっぱり少し作ろうかなぁと思いたち、作り始めたのが夕方だったため
かなり遅い時間までかかって、シロップに漬けるところまで終えました。
母さんが夜なべをして~ がバックミュージックに流れていました・・

次の日シロップを煮詰めて糖度をあげ、完成したのがこちら。
IMG_2395.JPG

今年は初の挑戦で、栗まんじゅうを作ってみました。
渋皮煮が入った栗まんじゅう見たことはありませんが、まぁ大丈夫でしょう。
栗まんじゅうの皮、とってもべたつきます。和菓子のやっかいな所というか
大変な所の一つが”べたつき”ですが、餅菓子系ではないのにべたつくとは!
渋皮煮に、白あんをまとわせ、薄く伸ばした皮で包んでオーブンで焼きます。
IMG_2438.JPG
焼き立ては皮がパリッとしていますが、1日たつと皮しっとり、
普通の栗まんじゅうの皮になりました。
IMG_2442.JPG
配合は適当にいろいろなレシピを寄せ集めて決めたので、配合割合ミスだったかなぁ
と思いましたが、時間の経過も必要だったみたいです。

カット
IMG_2443.JPG
栗が大きいので、ほぼ栗ですが、これはこれでバランス良かった。
渋皮煮栗まんじゅうもありじゃないかと思いました。
nice!(0)  コメント(0) 

甘夏パウンドケーキ [パウンドケーキ]

春に作って冷凍庫に眠っていた甘夏ピールを使い切るため作りました。
甘夏パウンドケーキ
IMG_1768.JPG
爽やか~
IMG_1773.JPG
パウンドケーキはバター、砂糖、粉、卵と基本の材料は同じですが、
加える副材料によってまったく趣の違うお菓子になるのが面白いというか
いろいろな組み合わせを試せば、無限に味が広がっていきますよね。

丁度ビスコッティを作る分くらいあまったので、
甘夏とチョコのビスコッティ
IMG_2277.JPG
油を入れず、焼き切ってガリガリに仕上げます。
歯に自信のない人は食べない方が安全です。

昨日ブランドバックのたたき売り会場に行った時
(私の意志ではなく、社長と昼食後に行きました)
インド系の男の人に声をかけられました。
「このかばんはmade in china?」と店の者ではないのでわからないのですが・・
と思いつつ、タグを見ても産地は書いていなかったので、
made in japanではないか と適当に答えておきました。

店の出口で、普通のおばさんに、「本当に全部この値段なの?」と聞かれ
(買い物後の紙袋を持っていたので、お店の人とは思われていないと思う)
「そう、でもいろいろあって、もっと安いのもあっちにあるよ。」と教えてあげました。

日本人、外国人問わず、よく道を聞かれたり質問されたりします。
初めて行った外国でも、道を聞かれたり、質問されたり、頼まれごと、よくあります。
外国の国内線などに乗ると、荷物を少し持ってくれとか、この書き方を教えてくれとか
スチュワーデスに薬をもらってくれ(なぜ私が?ということばかり)
とかいろいろありました。
これが良い事なのかどうかわかりませんが、
きっと何を言っても動揺せず、その場所になじんでいるように見えているのでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 

マカロン始めました~? [マカロン]

まだ暑い日もありますが、この頃は夏の空気感とは全く変わり
湿度も大分下がってきたような。
そして指先が少しカサコソする日もあるようになりました。
まだ時期的に早いような気もするけれど、もしかしたら出来るかも
ということでお試しで作ってみました。
IMG_2350.JPG
ピエは良い感じに出ました。

なぜレモン味にしたかというと、
以前買った、とっても酸っぱいレモンチョコレートを使いたかったからです。
レモンチョコレートガナッシュを作り、それをはさみました。
IMG_2358.JPG
ガナッシュにしたのに、まだ酸っぱい。
このチョコレートは何に使えば良いのでしょうか?

カット
IMG_2360.JPG
私にはまだ作る時期が早かったのか、空洞があります。
ちょっと乾燥させすぎたというのもありますが、皮がカサカサしてしまいました。
結果、マカロンコックと中のガナッシュに全く一体感がない仕上がりに・・
美味しいマカロンと言うのは、皮とクリームが一体となっているというか、
もちろん表面の張りはあるのだけれど、噛み進めるうちに全部が良い感じに混ざり合う。
マカロンはやっぱりもう少し涼しくなってから作ることにしよう。
nice!(0)  コメント(0) 

さつま芋パウンドケーキ [パウンドケーキ]

さつま芋のパウンドケーキ
今まで何となく作っていたものも、何となくは良かったのですが、
より簡単に、失敗なく作れるようにまずはレシピを熟考したのち
分量をメモしながら作りました。
IMG_2434.JPG
さつま芋ペーストとさつま芋甘煮をたっぷり入れ、
ラム酒なども入れて洋菓子の感じも味わえるように。
真剣に考えるってやっぱり大事。今までより大分良い仕上がりになりました。
普段物を考える生活をしていないので、
次回考え事はしばらく休憩を入れないと出来ません・・
IMG_2435.JPG
しっとり柔らかな味で食べやすい。
姪11歳、甥14歳、甥1歳半! 絶賛のパウンドケーキなので、
子供受けもするお菓子だと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

ティラミス 黒豆豆乳ゼリー [お菓子教室]

お菓子教室行いました。
ティラミスと黒豆豆乳ゼリーを作りました。
たっぷりですが、濃さがないので、さらっと食べられます。
IMG_2432.JPG

ティラミス
IMG_2429.JPG
さらっと食べられますが、実は濃いティラミスです。

お昼に出していたカレー 作り方をとの声がありました。
毎回味が違っていたので、どの回がよく出来たのかは自分でも不明です!
料理材料は計って作っていないので、超適当ですが・・

8人分くらい
好みの肉900gくらい 玉ねぎ2個 にんじん1/2本 
しょうがひとかけ にんにく3個くらい
油適量 コンソメ1個 カレー粉 クミン クローブ シナモン 塩
トマト缶詰1缶
バターと小麦粉同量

1玉ねぎ、にんじんは粗みじん切り、しょうが、にんにくはみじん切りにする。
2鍋に油を熱し、玉ねぎを入れてあめ色になるまで炒め、
 にんじん、しょうが、にんにく、塩コショウをした肉を入れて炒める。
3トマト缶、水、コンソメ、カレー粉、スパイス類を入れて肉が柔らかくなるまで煮込む。
4フライパンにバターを熱し小麦粉を入れてよく炒め、3のスープでのばし、ルーを作って
 3に加え弱火で煮込む。塩出味を調える。
5好みでケチャップ、ソース、マンゴーチャッツネなどを加え火を止める。

スパイスはターメリックやガラムマサラを入れるとより本格的になると思います。
カレー粉だけでも十分です。
野菜をよく煮込むと甘味が出ますが、最後に一味足りない場合、
はちみつやジャムなど少量加えると、コクがでます。
辛いのが好きな人は煮込むときに唐辛子を入れてください。

ご飯はコンソメと塩少々を入れて炊いたものを使いました。

nice!(0)  コメント(0) 

ティラミス [お菓子教室]

9月お菓子教室を行いました。
今日はバナナと杏ではなく、ティラミスでした。
IMG_2414.JPG
カット
IMG_2417.JPG
ふっくらとした味わいで美味しいです。

これを食べると香港を思い出す→香港に行きたくなる
という感じの 黒豆豆乳ゼリーです。
IMG_2415.JPG
香港でスイーツではなく、飲茶食べたいなぁ。
腸粉が好きなのですが、日本では未だ美味しいものに出会ったことがありません。
香港だとどんなお店で食べても美味しいのに。
香港と日本では水が違うからでしょうか。
珈琲とかもその国で飲むととっても美味しいのに、同じ豆を買ってきても
全く味が違ってしまうという感じに。
nice!(1)  コメント(0) 

おはぎとわらび餅 [和菓子]

季節ものなので、今日おはぎを作りました。
IMG_2400.JPG
もち米の水加減いつも迷いますが、今回はまぁ普通の硬さに炊けました!
あんこは富沢商店のものを使っています。
他のメーカーのものは美味しいと思ったことありませんが、
富沢商店のものは美味しいと思います。こしあん自分で作るのはとっても大変だし。
IMG_2403.JPG
お米とあんこの割合は同割です。
このくらいの割合が甘さ的にも丁度良い。
IMG_2406.JPG
全体も良い加減にできました。

そして、おはぎは食べない という人もいて
わらび餅も作りました。
IMG_2271.JPG
信玄餅とか、黒砂糖風味のくにゅくにゅ系は好きらしいです。
IMG_2273.JPG
これも主成分はでんぷんなので、軽いようで結構お腹にたまります。

和菓子、全く究めてませんが、自分で作ると甘さや大きさ自分好みに出来て
自分では美味しいと思うものが作れます。
この味が世間で通用するのかどうかはわかりませんが・・
nice!(0)  コメント(0)