So-net無料ブログ作成
パウンドケーキ ブログトップ
前の10件 | -

甘夏パウンドケーキ [パウンドケーキ]

春に作って冷凍庫に眠っていた甘夏ピールを使い切るため作りました。
甘夏パウンドケーキ
IMG_1768.JPG
爽やか~
IMG_1773.JPG
パウンドケーキはバター、砂糖、粉、卵と基本の材料は同じですが、
加える副材料によってまったく趣の違うお菓子になるのが面白いというか
いろいろな組み合わせを試せば、無限に味が広がっていきますよね。

丁度ビスコッティを作る分くらいあまったので、
甘夏とチョコのビスコッティ
IMG_2277.JPG
油を入れず、焼き切ってガリガリに仕上げます。
歯に自信のない人は食べない方が安全です。

昨日ブランドバックのたたき売り会場に行った時
(私の意志ではなく、社長と昼食後に行きました)
インド系の男の人に声をかけられました。
「このかばんはmade in china?」と店の者ではないのでわからないのですが・・
と思いつつ、タグを見ても産地は書いていなかったので、
made in japanではないか と適当に答えておきました。

店の出口で、普通のおばさんに、「本当に全部この値段なの?」と聞かれ
(買い物後の紙袋を持っていたので、お店の人とは思われていないと思う)
「そう、でもいろいろあって、もっと安いのもあっちにあるよ。」と教えてあげました。

日本人、外国人問わず、よく道を聞かれたり質問されたりします。
初めて行った外国でも、道を聞かれたり、質問されたり、頼まれごと、よくあります。
外国の国内線などに乗ると、荷物を少し持ってくれとか、この書き方を教えてくれとか
スチュワーデスに薬をもらってくれ(なぜ私が?ということばかり)
とかいろいろありました。
これが良い事なのかどうかわかりませんが、
きっと何を言っても動揺せず、その場所になじんでいるように見えているのでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さつま芋パウンドケーキ [パウンドケーキ]

さつま芋のパウンドケーキ
今まで何となく作っていたものも、何となくは良かったのですが、
より簡単に、失敗なく作れるようにまずはレシピを熟考したのち
分量をメモしながら作りました。
IMG_2434.JPG
さつま芋ペーストとさつま芋甘煮をたっぷり入れ、
ラム酒なども入れて洋菓子の感じも味わえるように。
真剣に考えるってやっぱり大事。今までより大分良い仕上がりになりました。
普段物を考える生活をしていないので、
次回考え事はしばらく休憩を入れないと出来ません・・
IMG_2435.JPG
しっとり柔らかな味で食べやすい。
姪11歳、甥14歳、甥1歳半! 絶賛のパウンドケーキなので、
子供受けもするお菓子だと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さつま芋パウンド [パウンドケーキ]

さつま芋のペーストとさつま芋の甘煮をたっぷり入れて焼きこんだパウンドケーキです。
全体しっとりで軽いスイートポテトのような味わい。
IMG_2372.JPG
冷凍できるので、作っておくと何かと便利。
これからさつま芋が美味しい季節になってくるし、お菓子教室でやってみようかなぁ。
IMG_2374.JPG
まだ気になる部分があるので、次回作るときは分量をメモしながら作ってみよう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オランジェ・クーヘン [パウンドケーキ]

国産オレンジのシロップ漬けを妹がもらってきた(買ってきた?)ので
パウンドケーキにしました。
外国産の物に比べて風味がマイルドだったので、しっとりふっくらとした生地に合わせたい
と思い、あまっていたマジパンを入れた生地にしました。
IMG_2241.JPG
マジパンを入れるとちょっとドイツ風(私のイメージ)になるので、
ドイツ語でオレンジケーキの意味の オランジェ・クーヘンという名前にしました。
IMG_2252.JPG
生地の感じはイメージ通りに出来ましたが、
オレンジの風味が弱くなってしまったので、
酸味か風味を補強してあげたら、すごく美味しくなるのでは?という感じでした。

写真全体がなんだかピンボケなのは、現在カメラの設定がおかしくなっているからです。
家に帰ってきたら、白バックが出来ていて、
その前の三脚には私のカメラが固定されていました・・
父が証明写真を撮ったようで、設定も変えていたみたいです。
証明写真はピンボケでも構いませんが、料理写真はこのままでは困るので、
マニュアルを見直して設定し直さなければ。
治ったら、カメラはどこかに隠しておこう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

チョコフルーツケーキ [パウンドケーキ]

チョコレート生地に、ラムレーズンとリンゴの甘煮を入れて焼きあげたパウンドケーキ
IMG_1354.JPG
味の濃さと重さ的には冬向きですが、
お菓子を何種類か用意するときにこのパウンドを入れると
全体が締まるという良いインパクトを持っているケーキです。

味にうるさい甥1が好んで食べる数少ないケーキでもあります。
IMG_1358.JPG
しっとりケーキの中にラム酒がほのかに香り
フルーツのさわやかさもあります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

レモンケーキ リンツァータルト [パウンドケーキ]

製菓材料を購入する時、送料無料までもう少しだったので、
レモンケーキ型 買ってしまいました・・

6月にお菓子教室で作っていたレシピで焼いたのですが、
焼き面が多くなるせいか、ちょっと固くなる。
あのレシピはカップ用に考えたので、まぁ当然といえば当然なのですが、
レモンケーキ型用 レシピにはもう少し工夫が必要なようです。

IMG_1974.JPG
フォルムは可愛い。そして私は洋生チョコレートが苦手なのですが
今回レモン洋生チョコレートを使ったところ、
やっぱりだめだった・・あの口の中に残るロウのような感じがダメなんだよなぁ。
全般的にやり直し!のレモンケーキでした。

余り物で小さいリンツァータルトを作りました。
IMG_1843.JPG
サブレ生地にシナモンを入れて、伸ばしてラズベリージャムを入れて焼成。
生地使いきりなのでよれってますが、家用なので良しとします。
気負いのない、こういう焼き菓子 美味しいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

最後のフルーツケーキ [パウンドケーキ]

1年を通してドライフルーツの洋酒漬けを常備していましたが、
冷蔵庫の場所をとるし、良く考えてみたら、なければ無いで、困らないのではないかと思い
しばらく作らないことにしました。
フルーツケーキ1本作るくらいのフルーツ洋酒漬けが残っていたので、
いつもは入れない、カラメルとシナモンを入れて焼き上げました。
IMG_1909.JPG

暑くて食べる気にならない?
1年中食欲のムラはないので、私はいつでも何でも食べられますが、
さすがに1本は食べられないので、小分けにして冷凍しておきました。
IMG_1912.JPG
何も甘いものがない、お腹がすいたときに食べると、体に沁み渡るような
滋養深いパウンドケーキです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ゆずパウンドケーキ [パウンドケーキ]

今さら”ゆず”何かの間違いではありません。
IMG_0741.JPG
ゆずが生る時期に大量に近所からとってきたゆずをピールにして冷凍保存していました。
それを何に使ったかというと、別に特にこれといったものはなく
とってきた責任を感じてか、父が毎日少しずつ食べていたのですが、
さすがに飽きたようで冷凍庫に残っていたもの刻んでパウンドケーキに入れました。
IMG_0744.JPG
そのまま食べると、ちょっとエグイというかクドイ位のものの方が
バター生地とのなじみが良いと思います。
ふわっとゆずの香りがして、上品な感じのパウンドケーキでした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コーヒーとチョコのパウンドケーキ [パウンドケーキ]

コーヒー風味のパウンド生地に、普通の板チョコをバリバリと割って入れました。
IMG_1436.JPG
味的には王道の組合せだと思います。

カット
IMG_1438.JPG
味は想像通り。
コーヒー生地を噛み進めるうち、チョコレートにぶちっとあたり、それがだんだん溶けて
コーヒーチョコ味になっていくという。
ただ、日がたつとちょっとパサつきが気になったので、小さな型で焼くか
水分か水あめ系の物を入れて潤いを足してあげる必要ありかな。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さつま芋のパウンドケーキ [パウンドケーキ]

さつま芋の甘煮適量と、煮る過程で崩れたさつま芋を完全につぶして
混ぜ込んだパウンドケーキを焼きました。
IMG_1161.JPG
全体しっとり、白あんを入れたパウンドケーキのように口あたりが良く、
評判が良かった。
余り物をいれたパウンドケーキだったので、さつま芋の分量や砂糖の量など計量せず・・
そういう時に限って、良いものが出来ます。
IMG_1164.JPG
さつま芋って和風味にもなるし、バターと相性が良いので、洋風味にもなるし、
優秀な食材だわ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - パウンドケーキ ブログトップ