So-net無料ブログ作成
検索選択
パイ菓子 ブログトップ
前の10件 | -

アメリカンクランブルアップルパイと一日一善 [パイ菓子]

クランブルアップルパイ 
今まで何回も作っていますが、この前 シティベーカリーで食べたアップルパイが
予想以上に美味しかったので、それを真似て作ってみました。
IMG_1633.JPG
焼く前にリンゴにほんの少し火を通しておくと、良い感じに仕上がります。
IMG_1636.JPG
この時期のリンゴなので、風味は足りないのですが、オーソドックスな味なので
1歳から70代までめずらしく、皆食べたお菓子でした。

先週 姪3を幼稚園に送っていった後、家に戻ってきた妹が
「今日お弁当の日だった。何か作って持っていって。」と
私に言ったのが7時40分過ぎ。そのまま妹はいなくなり、
私も8時には家を出なければいけないので、そのまま無視して出かけるか
とも思いましたが、「あの時お弁当がなかったから辛い思いをした。」と
姪3から言われても嫌なので、まず考えたのが、コンビニで何か買って詰め直すという事。
しかし幸か不幸か、家の徒歩圏内にはコンビニがなかった!
仕方ないので、いつもは1割の意識で暮らしているところ、1.5割くらいに上げて、
レンジ、鍋、フライパンフル活用で、10分くらいで仕上げました。
子供用お弁当箱などないので、OL弁当以上、工事現場弁当未満 
くらいのタッパーに詰めて。
わかめごはん、ウインナーケチャップ炒め、簡単ココットマヨネーズソース添え
さつま芋甘辛煮、にんじん塩ゆで
と多少塩分が多かったものの、PFCバランスはばっちりだったと思います。

そして、何か果物も持たせて ということでしたが、生の果物がなかったので
黄桃缶を開けて、小さめタッパーに入れたところ、かなりスペースがあったので
黄桃缶2切れと、ナタデココも入れました!

かなりの重量のお弁当をぶら下げて、幼稚園の先生に
「ホカホカ弁当持ってきました。」と手渡し、8時には駅に向かうことが出来ました。
私ってもしかしてやれば出来る人なのかもしれない。

超時短、簡単弁当でしたが、美味しかったので、完食したとのこと。
苦労して作ったものが良いとは限らないのが、世の中の厳しいところです・・

いろいろ頑張っている私の行いはきっと誰かが見ていて、
誕生日やクリスマスには豪華なプレゼントが来るに違いないと思っています!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クリームコロネ [パイ菓子]

パイ生地のあまり1/2バトン
そろそろ消費期限の限界ではないか ということで
コロネにしました。
IMG_1034.JPG
コロネ型にくるくると巻いて、じっくりと焼いて
IMG_1035.JPG
普通のカスタードクリームを詰めました。
バターの香りのパイ生地とまったりカスタードクリームの組合せ
王道路線です。
IMG_1037.JPG
見た目から想像する味と食べた時の味がぴったりと合う。
こういうのが奇をてらっていないお菓子というんだろうなぁ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スイートポテトパイ [パイ菓子]

1回分使えるパイ生地があまっていたので、
その半分量を使ってスイートポテトパイを作りました。
IMG_0931.JPG
結構大きく出来ました。
さつま芋はゆでて、粗くつぶし、砂糖、卵、牛乳、バターをどんどん加えていき
良い柔らかさになったら、パイ生地にのせてじっくりと焼きます。
IMG_0934.JPG
長時間焼いたので、スイートポテトの水分も適度に飛び、ほっくりとしました。
ガレットデロアのように、パイ生地とアーモンドクリームの組合せも美味しいけど、
年のせいか、日本人だからか、スイートポテトとパイ生地の組み合わせの方が
美味しいと思えるようになりました。
さっくりパイにほっこりスイートポテト、味もよい具合に仕上がりました。
お菓子の材料はシンプルに、味はわかりやすいものが良いと言う
姪1がお弁当のデザートに持っていこう と言っていたくらいなので、
多くの人に好まれるパイ菓子だと思います。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アリュメット アップルパイ [パイ菓子]

1月のお菓子教室はパイ菓子なので、確かめたいことと練習を兼ねて
パイ生地を折りました。

型抜きやいろいろな手間が少ない アリュメット型で作りました。
IMG_0411.JPG
ちょっとよれってますが、練習なので・・

濃い緑茶と合わせても美味しく食べられる軽やかさのあるパイです。
IMG_0416.JPG
リンゴは豊富にあるので、たっぷりと使い、鉄板のレーズンも入れて。
IMG_0415.JPG
バターの香りのするサクザクパイ生地と甘酸っぱいリンゴの組合せ。
美味しゅうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アメリカンクランブルアップルパイ [パイ菓子]

とっても沢山リンゴがある我が家に、重なるときは重なるもので、
次々とリンゴがやってきました。
皆結構そのままでも食べるので、消費するのはそんなに難しくないのですが、
今なら、罪悪感なく沢山リンゴを使えるので、
アメリカンクランブルアップルパイを作りました。
IMG_0613.JPG
この姿からはちょっと想像できませんがかなりの量のリンゴを使っています。
生地はパータブリゼ 超お手軽パイ生地もどき といった感じでしょうか。
そこにごく軽く火を通して、砂糖とコーンスターチを絡めたリンゴと
クランブルをのせてじっくりと焼いていきます。
IMG_0619.JPG
今回ちょっと火を通し過ぎました。
少しリンゴに歯ごたえが残るくらいに仕上げたほうが
このパイは美味しいかなぁ。
もう一度作ってみよう。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

タルト・タタン [パイ菓子]

りんごの季節に1度くらいは作りましょう ということで
タルトタタン作りました。
IMG_0491.JPG
作成トータル時間はかかるけど、手間はそんなにかかりません。
鍋に入っていたり、オーブンに入っている時間が長いので、その間に他の事が出来るし。
IMG_0494.JPG
ちょっと苦味を感じられるカラメル風味のリンゴがしみじみ美味しい。
アップルパイとほとんど同じ材料を使っているのに、
アップルパイとは別物になるのが、お菓子作りの奥深いところ。
人生の渋さを味合わないと、このほろ苦いお菓子の良さはわからないのか
子供には受け入れられないタルトタタンでした。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

栗パイ [パイ菓子]

端が欠けてしまったり、極小だったり、明らかに難ありという
渋皮煮を集めて冷凍しておいたものを栗パイにしました。
なんだかやけに固くなっていて、これは使えないなという渋皮煮は
母と妹に食べさせました!
IMG_0470.JPG
パイ生地の中にアーモンドクリームと渋皮煮を入れて焼いています。
超高カロリーですが、やっぱり美味しい。
パイ生地も1バトンくらいなら難なく折れる。
IMG_0471.JPG
バターオンリーで変な油が入っていないので、胸焼けしませんよ。

出掛ける予定があったので、ひとつ差し上げる用にセルクルで焼きました。
IMG_0473.JPG
この形で焼くのが栗の渋皮煮もたっぷり味わえて良いのですが、
渋皮煮もパイ生地も限定品なので、家用はアリュメットにしました。

保険のため、もう一つセルクルで焼いたものをカットしてみましょう。
IMG_0475.JPG
栗が大分上に偏っていますが・・
セルクルで焼いた方がパイのサクサク感をより感じられるかもしれません。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ショーソン・オ・ポンム [パイ菓子]

そろそろパイ生地を折るのもギリギリの季節になってきました。
最後にもう一度ショーソン・オ・ポンムを作りました。
DSC09989.JPG
生地をちょっと厚めに伸ばし、丸型で抜いて、その生地を楕円形に伸ばして、
ジャム状になるまで煮込んだリンゴを入れてじっくりと焼きました。
DSC09991.JPG
いつもより気持ち丁寧に(?)作ったので、ちょっと良い仕上がりに。
DSC09996.JPG
サクサク塩味のパイ生地に甘味の強いリンゴのコンポート。
油(バター)とたっぷり糖分(砂糖)の組合せで
体が喜ぶ美味しさでした。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ポン・ヌフ [パイ菓子]

2番生地のパイ生地で作りました。
ポン・ヌフ
セーヌ川にかかる最古の橋ですが、
ポンヌフといえばこれというフランス古典菓子です。
DSC09730.JPG
パイ生地の中に シュー生地とカスタードクリームを合わせたものを入れて
じっくりと焼き上げ、仕上げに粉砂糖と赤いジャムを塗ります。
DSC09737.JPG
好みがわかれるところかも知れませんが、サクサクパイ生地に
もっちりカスタードが入っていて、私は好きな味です。
ファーブルトンやカヌレが好きな人はきっと好きな味だと思います。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガレットデロア [パイ菓子]

ガレットデロアの時期はとっくに過ぎていますが、
今頃になって、やっぱり作ってみたかったと思い、15㎝の小さめのものを作りました。
DSC09731.JPG
焼く前は模様も細かく入れて、渕もしっかり押さえたはずなのに
焼きあがり、UFOみたいになってしまった・・
やっぱり18㎝で作れば良かった というのは言い訳ですが。

カット
DSC09738.JPG
じっくり焼きこんだので、パイ皮はサックサク、
アーモンドプードル多めの配合で作ったアーモンドクリームを入れたので、
アーモンドの香りが高くしっとりとして、美味しかった。
目をつぶって食べれば、それは紛れもない、ガレットデロアの味。

食べる前はもう一度作ろう!(リベンジ)と思っていましたが、
食べたら何となく気が済んだので、来年また作ろう。と小さく思いました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - パイ菓子 ブログトップ