So-net無料ブログ作成
お菓子教室 ブログトップ
前の10件 | -

最後のショコラゆずシャルロット [お菓子教室]

今日は午前・午後お菓子教室行いました。
今日も湿度が低く、マカロン作成日和でした。
週末天気が崩れそうな時もありましたが、お菓子教室のある時に
雨や雪が降ることなく、良かったです。
全般を通してみなさんきれいに焼きあがりました。
IMG_3209.JPG
ぜひ 今の時期にもう一度お家でも作ってみてください。

ショコラゆずシャルロット
IMG_3212.JPG
デコが最後まで定まりませんでしたが・・
カット
IMG_3215.JPG
ミルクチョコムースもゆずババロアも軽くて食べやすいです。
冬 お客さんが集まる時などに作ったらとっても喜ばれると思います。

今日初めていらした方の作品
IMG_3214.JPG
最初なのに、いろいろポイントを踏まなければいけない作業がありました。
最初がいきなりハードルの高いもので良いのか?と思いましたが、
マカロンもきれいに焼きあがり、私もほっと一安心しました。

例年だったら、この時期、色々な味のマカロンを作っているのですが
(食べるためではなく、思いついたものを形にしたいがため)
お菓子教室で、作り続けたので、マカロン熱全くなく・・
今年はもうこれで終わりでも良いかなぁと思っています。

お菓子教室で作った方は皆さん成功したので、肩の荷がおりました。
自分の家のオーブンでも上手く焼けるように、何回も何十回も試してみてください!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ショコラゆずシャルロット [お菓子教室]

2月お菓子教室行いました。
今日の昼間は湿度が30%台でマカロン日和でした。

ショコラゆずシャルロット
IMG_3160.JPG
相変わらずデコが定まりませんが・・
中身はこんな感じです
IMG_3164.JPG
センターはゆず風味の軽いババロア
ゆずの皮のすりおろし しか入っていませんが、ゆずの香りがしっかりします。
ミルクチョコレートと合わさると、ゆずの上品な香りがより引き立ちます。

2作品
IMG_3165.JPG
マカロンも作りました。
今日もきれいにピエがでて、よく出来ました。

ゆずの季節も、乾燥している日々も長くは続かないので、
ぜひどちらのお菓子とも今の季節に復習してもらえればと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

マカロンショコラetc [お菓子教室]

乾燥気味の3連休、何より嬉しい事でした。
マカロンを作り続け、マカロン作りを見守り続けた3日間。
最後の方は遠くにいても
その人がどれくらいまで生地を混ぜたか大体わかるようになってきました。
つきっきりで見てないとダメなんじゃないの?
という意見は素直に聞きます・・

今日まで失敗なし。
皆さん良い感じに仕上がっています。
IMG_3136.JPG
でもマカロンのようにちょっとした事が出来上がりに大きく影響することは
その人に憑依するくらい、べったりと付き添い、時にはその人になりきった気分で
作り方を指示していくくらいじゃないといけないんだろうなぁ
とちょっと反省しています。

ショコラゆずシャルロット
IMG_3131.JPG
軽くてミルキー

カット
IMG_3134.JPG
きれいな断面でなかったけど、載せちゃいます。
こんな感じで、真ん中のレモンイエロー部分はゆず風味の軽いババロアです。
ゆずの皮しか入っていないので、”ゆず”といった強烈さはなく
チョコレートの香りを消すこともなく、調和しています。

何度も言っていますが、今がマカロン作りに最適な時期。
ぜひお家でも復習してみてください!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ショコラゆずシャルロット [お菓子教室]

昨日の夜雨が降っていて、今日も湿度が高いのではないか?
と心配していましたが、朝には晴れて湿度も思ったより高くなく良かった。
マカロン課題の月は湿度がとっても気になる週末を過ごしています。
今日もきれいに焼きあがりました。
IMG_3128.JPG

そして ショコラシャルロットを絞り、焼成します。
IMG_3126.JPG
ミルクチョコムースを作り
中にゆずシュプレームをin
冷やし固めて、表面にチョコレートグラサージュをかけます。
IMG_3129.JPG
デコパーツはお持ち帰りになり、お家で仕上げることにしました。
ゆずを使った生ケーキ 初めて食べるという方が多いです。
とっても爽やかで美味しいケーキですので、これからの皆さまお楽しみにしてください!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マカロンショコラetc [お菓子教室]

2月お菓子教室行いました。

マカロンショコラ
発色をよくするため、マカロンショコラは赤色色素を入れているところが多いです。
今日のは手が滑りドバっと色素が入ってしまったもの・・
IMG_3124.JPG
サダハルアオキのマカロンショコラもこんな感じの色です。(記憶に間違いがなければ)

巷はバレンタインでにぎわっているようですが、
久しくチョコレートだけを買いにお店に行くということをしていません。
チョコレートボンボン類はチョコのメーカー問わず、作りたてが一番美味しい
と私は思います。香りと口どけが違うんですよね。
なので、作り置きであろうものを買う気になれず。
材料の配合とか、組み合わせとかはきっと勉強になるものがあると思うのですが、
チョコレート自体がそんなに好きではないということもあって、
毎年チョコレート商戦を遠くから眺めています。

ショコラゆずシャルロットも作りました。
ミルクチョコレートの淡く優しい風味のムースに、上品なゆずのシュプレームが重なり
エアリーで食べやすいケーキです。

試食用ミニサイズ
IMG_3122.JPG
デコは・・やっぱりもう少し考えます。
カット面の写真、次回は忘れず撮りたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2月お菓子教室 [お菓子教室]

2月お菓子教室初日でした。
寒さが続いていますが、また雪が降る日があるのでしょうか?

ショコラゆずシャルロット
IMG_3115.JPG
デコはもう一度考え直します・・
ミルクチョコレートの優しい風味とゆずの風味がとっても合います。
IMG_3121.JPG
バターを使っていないので、さらっとさっぱり食べられます。

マカロンも作りました。
今日は皆さんきれいに焼きあがりました。
IMG_3118.JPG

お昼は
キャロットラぺ
IMG_3111.JPG

鶏レバー入りトマトクリームパスタ
IMG_3113.JPG
コクのあるミートソースという感じで、
レバーが嫌いな人でも食べられる味です。
2月は何となく、キャロットラぺとミートソース系のものにしています。

マカロン 家のオーブンの癖がわかるまでは何回か失敗しながら試行錯誤し、
ぜひ 家のオーブンでのベストな焼き方を見つけてほしいと思います。
それでも これ! という答えがない マカロン作りなので
はまると長い間楽しめると思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スイートポテトパイ&コロネ マカロン試作 [お菓子教室]

1月お菓子教室でした。
とっても寒い今日この頃、パイ生地を伸ばすのには最適の季節です。

スイートポテトパイ
おいしそうに焼きあがりました。
IMG_3081.JPG

コロネ
何回も書いていますが、パイ生地をコロネ棒から外すのがなかなか大変。
ネットに外すコツなど書いてないかと探しましたが、書いてない・・
製菓学校でも2.3回やったような気がしますが、あの時はどうしてたかなぁ?
何か良い方法が見つかったら、ここで発表します。
IMG_3083.JPG

2月課題のマカロン
紅茶味のマカロンコック+チョコレートガナッシュの組み合わせも良さそう
と思い試してみました。
IMG_3055.JPG
想像していた味にならない良い例でした。
紅茶+チョコレートで食べるとほうじ茶の風味が感じられます。
妹は美味しいと言っていたので、
もしご希望の方がいたら紅茶のマカロンコックにも出来ます。
チョコレートが好きな方には、チョコ味のマカロンコックの方がおすすめです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スイートポテトパイ [お菓子教室]

今日はいつもと比べるとちょっと暖かかったような・・
暖房をつけずにパイ生地を伸す作業をしていてもそんなに辛くなかった。

スイートポテトパイ
IMG_3063.JPG
たっぷりの量のスイートポテトが入るので、
細いさつま芋を買ってしまうと皮をむくのが結構大変なのです。
太いさつま芋を求めて、お店を4軒も回ってしまいました。

コロネも作りました。
コロネ棒から焼きあがったパイ生地を外すのが意外と大変。
ゆっくり時間をかけて慎重に行うと、きれいに取れるかな?
IMG_3060.JPG
焼き立てのパイ菓子は本当に美味しいです。
ぜひ復習をして、一番美味しいところを家族や友人の方に食べさせてあげてください!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カスタードコロネ [お菓子教室]

1月お菓子教室行いました。
パイ生地 成形と中に入れるものの違いで、無限にいろいろなものが作りだせる。
細長く切ったパイ生地をくるくると棒に巻いて焼き上げ、空洞にクリームを詰める。
IMG_2988.JPG
誰が考えたのでしょう?
パイ生地とクリームの絶妙なバランス。至福のパイ菓子です。

スイートポテトパイ
IMG_2991.JPG
じっくりと焼きこんで、スイートポテト部分もほくほくに仕上げます。
こちらも美味しい。
日本人好みの味わいです。

試食
IMG_2990.JPG
パイ菓子
寒さに耐えながら、パイ生地を伸ばし、地味な成形作業をして
やっと焼成に入ります。
その苦労は報われる味わいですので、この時期、ぜひお家でも作ってもらいたいです!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

1月お菓子教室 [お菓子教室]

1月お菓子教室初日でした。
まだ2018年が始動したという実感がありませんが、今年も頑張ります!

コロネ
細長く切ったパイ生地をくるくるとコロネ棒に巻き付け焼いていきます。
IMG_2982.JPG
コロネ棒を上手く外して、カスタードクリームを詰めます。
IMG_2985.JPG

もうひとつは
スイートポテトパイ
IMG_2987.JPG
アーモンドクリームを入れて焼きこんだガレットデロアも美味しいですが、
最近はこのスイートポテトパイの方がより美味しいのでは?と思っています。

お菓子教室、習って家でもう一度作る という目的もあると思いますが、
出来立てや一番美味しいタイミングでお菓子を食べられる という事も
お菓子教室に参加されている大きな目的であると私は思います。
特にパイ菓子は焼きあがって、粗熱がとれたころが一番美味しい。
このタイミングで食べるには自分で作るしかありませんから、
家で復習する人もしない人も、
ぜひお菓子教室で美味しいお菓子を楽しんで行ってください。

お昼は
参鶏湯風もち米のおかゆ
IMG_2979.JPG
味は参鶏湯 もち米を多めに入れて食べ応えをだしています。

ジャガイモと豚肉の焼きもの

野菜
IMG_2983.JPG
ジャガイモの千切りに豚肉をのせてじっくり焼きました。
撮り忘れましたが、豆板醤ベースのたれをつけて食べます。
野菜鉢はその日の気分で作るので、毎回変わります。

1月お菓子教室 パイ生地をオーブンに入れるまで暖房が入れられません。
教室参加の方、温かい格好でいらしてください。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - お菓子教室 ブログトップ