So-net無料ブログ作成
検索選択
料理レシピ ブログトップ
前の10件 | -

卵ボーロ道 [料理レシピ]

先日甥3が小さなパッケージにほんの数個入った卵ボーロを食べていた。
ちょうどつまみやすい大きさというのもあるのか、卵ボーロが好きなんだそう。

「卵ボーロ」
簡単に出来ると聞いたことがある 作ってみよう 
ということで ネットに出ている一般的な作り方で作ったけど、どうも違う?
私は子供のころから卵ボーロのあの口の中で溶けていく感じが嫌いなので、
全く好んで食べませんが、それにしても、卵ボーロの感じから大分離れている
ということで、夜な夜な卵ボーロの配合を変えてはチマチマと丸め、
いろいろ作ってみました。

そしてついに完成!
IMG_1067.JPG
大分良い線行きました。

大好きだった卵ボーロも毎日相当量食べ続けたので、
一番よく出来た最後のものは一粒も食べませんでした・・
IMG_1079.JPG
とりあえずつまんでみよう
IMG_1075.JPG
自分で食べる気はないから誰かにあげる
IMG_1074.JPG
でもやっぱりちょっと食べてみるか と思ったけど、
もうこの味飽きたから、やめておこう ということで、お皿の中に戻されました・・

ネットに出ていただいたいの基本的な作り方
卵黄1個 砂糖25g 片栗粉60g スキムミルク大さじ1 牛乳小さじ1
1卵黄に砂糖、スキムミルクを入れてよく混ぜ、片栗粉を入れてひとまとめにする。
粉っぽかったら牛乳を入れる。
2小さく丸めて、170度オーブンで10分焼く。

スキムミルクを入れるとミルク風味がアップしますと書いてありましたが、
入れても入れなくても風味は変わらず、スキムミルクを入れると固くなるので、
入れない方が卵ボーロらしくなります。

そして牛乳、これも入れない方が良い。でんぷんに水分を入れたら固くなるよなぁ
と思っていたのですが、まさにそうです!

サクサクさせたいときは、
BP少々(小さじ1/4くらい)かサラダ油小さじ1くらいを
入れるとそうなります。
ですが、口の中でぶわっと溶ける感じはあまりありません。

そこで、卵ボーロの製造会社のホームページを見たら、
卵含有量は材料に対して大体5%くらいとか
その量で生地がまとまるということは、糖蜜系のものを入れているに違いない
と思い、下のレシピ試してみました。

卵黄1/2~1個 水飴10g 砂糖10g 片栗粉60g
1水飴と卵黄、砂糖を合わせてよく混ぜる。
2片栗粉を入れて粉っぽさがなくなるまでよく練る。
どうしても粉っぽい時は卵黄を少しずつ足していく。
牛乳や水などの水分は入れない方が良い。
3小さく丸め160度のオーブンで6分~10分焼く。
(丸めた大きさやオーブンの火力による)
 全体がうすーいきつね色になったら焼きあがり。

これが一番良く出来たレシピです。
市販の物は添加物が入っているから良くない!などという理由ではなく、
完全に食べる人の事は考えず、私が徹底的に作り方を追及したくなったので、
夜な夜な作ったボーロでした。

ネットのレシピ多く同じものが出ていて、同じようなコメントが出ていますが
鵜呑みにしないで、自分で考え、試したほうがすっきりと腑に落ちると思います。

でんぷんと油を合わせたときにどうなるか、
スキムミルクや水分を入れたときにどうなるか などと想像しながら
いろいろ探っていくのも面白い。

ボーロのレシピは出来上がりましたが、
食べてくれる人がいなくなってしまったので、しばらく作りません。
「過ぎたるは及ばざるがごとし」でした。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イカ墨リゾットレシピ [料理レシピ]

最後のモンブランタルト教室でした。
冷凍庫いっぱいにあった渋皮煮もほぼなくなりました。
渋皮をむくときにあちこち傷がついた爪もほぼ修復しました。
右の中指の爪1/3も新生しました。(深い切り傷だけで取れてはいません。)

そんな思い出(?)が詰まった最後のモンブランタルト3作品
016.JPG

ファーブルトンも作りました。
009.JPG

試食プレート
018.JPG
冷凍していたミロワールカシスもプラスで。
イメージしていたのと違い、美味しく食べやすいということで、
こちらも習っていただくことになりました。
どちらかというと、私のおすすめはこれとセットの紅茶と苺のマドレーヌです。

お昼は イカ墨リゾット
ご飯は思いつくまま適当に作っていますが、レシピをということで・・
適当レシピ
「イカ墨リゾット」約4人分
米1合半 玉ねぎ1/2個 にんにく1かけ 油適量 
いか1ぱい 塩コショウ適量 白ワイン適量 トマト缶1/4缶くらい コンソメ1個
イカ墨パスタソース1/2人分(1/2パック)
1玉ねぎ、にんにくはみじん切り、いかは薄皮をむいて、輪切りにする。
 米はさっと洗いすぐにざるにあげておく。
2フライパンにたっぷりめの油を入れて、玉ねぎ、にんにくを炒め、いかも入れて塩コショウをし
 いかに火が通るまで炒める。
 あれば白ワイン少々を入れてひと混ぜし火を止め、いかをお皿にだしておく。
3鍋に水3~4カップとコンソメを入れて火にかけ沸騰させておく。
42のフライパンを火にかけ米を入れて全体に油が回るまで炒め、
 3のスープを米ひたひたになるくらい入れて、イカ墨ソース、トマト缶も入れて中火で炊き、
 水分が少なくなったら再びスープを注ぐ。様子を見ながら何回かスープを足し、
 米が好みの固さになったら火を止め、いかも加え、ふたをして5分ほど蒸らす。

*鍋の中身は仕上がりまでなるべくいじらない方がよい。
 米が割れたり、粘りが出る原因となります。

最初の頃はイカ墨パエリアだったのですが、
リゾットの方が食べやすいかもと思い、途中からリゾットに変更になりました。
まぁ、水分減らせばパエリアに、増やせばリゾットになります。

今日で渋皮煮が足りなくなる心配もなくなったので、
一人ご苦労会にて
020.JPG
しみじみ渋皮煮を食べました。

今日で私の秋は終わりました。
明日から冬モードに変えて頑張ります。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピクルスetc [料理レシピ]

7月お菓子教室でした。

お昼用 全粒粉パン
DSC04682.JPG
材料はごくシンプルですが、噛みしめるごとに粉の味がして美味しいのです。

DSC04684.JPG
ポークビーンズ 野菜のピクルス

DSC04685.JPG
ピクルス 好評でしたので、下記 適当レシピ

酢1/2カップ 砂糖1/4~1/2カップ 水1カップ 塩小さじ1
ローリエ1枚 赤唐辛子1本 あれば粒こしょう10粒くらい クローブ1.2粒

野菜好みのもの適量

1ピクルス液の材料をすべて鍋に入れて一度沸騰させ冷ましておく。
2野菜は食べやすい大きさに切り、一度ざっと熱湯をくぐらせ、瓶や保存容器に入れ、
1のピクルス液を注ぐ。冷蔵庫で保存する。
 4.5日で食べごろになる。

甘めが好きな人は砂糖を多めに、粒こしょう、クローブはなくても良いでしょう。

オレンジ風味チーズケーキ
DSC04687.JPG
味わいは濃厚
DSC04689.JPG

カルピスムースも作りました。
乳製品をたくさん摂った1日でした。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

きのこの豆乳クリームパスタetc [料理レシピ]

今日は10月お菓子教室最終日でした。
かぼちゃチーズタルトとビスコッティ
DSC03310.JPG
最近のかぼちゃははずれなく、みなホクホクと甘みがあって美味しかったので
タルトも良い出来上がりでした。

お昼に出していた「きのこの豆乳クリームパスタ」
ホワイトソースやバターを使っていないのにまろやかでコクのある味に仕上がります。
DSC03271_edited.JPG
好評でしたので、レシピを といっても料理はインスピレーションで適当に作っているので、
レシピもわかる範囲で

材料 
豚挽き肉適量(1人分が小さめのハンバーグが1個できるくらいの量)
にんにく適当
きのこ3~4種類(1人1パックくらいの量があるとよい)
塩コショウ 醤油 豆乳(無調整)
パスタ適量
1にんにくはみじん切りにし、フライパンに入れ、油少量も入れて火にかけ、
 にんにくの香りがしたら、ひき肉を入れてあまりかきまぜずにじっくりと焼き付ける。
 塩コショウをする。
2パスタをゆで始める。
3きのこを1のフライパンに入れて、塩コショウ、醤油適量を入れる。
 豆乳をきのこがすっかり隠れるくらいたっぷりと入れて少し煮詰める。
4パスタがゆであがったら、3に入れて全体が再沸騰したら火を止める。

油の使用量が少ないので、できたらすぐに食べましょう。
時間がたつとパスタがくっついてきます。
ボルチーニなんて入れると、あっという間にイタリアン度が増します。

豆乳 タンパク質量が多いので、加熱するととろみが出ます。
豆類の中で、タンパク質の分類に入るのは大豆だけです!
その他の豆類は炭水化物に入りますので、食べ過ぎ注意です。
油で炒めたご飯に、豆の塩煮をかけて食べると、炭水化物+油on炭水化物で
あっという間に太れます。お試しあれ。

ではついでに「味噌ドレッシング」も行ってみましょう。
味噌(だしの入っていないもの)適量 
酢 味噌と同量~2倍量 
油 味噌と同量~2倍量
塩コショウ少々
全部を混ぜてよく撹拌する。

酢が多いとさっぱりとキレのあるドレッシングに
油が多いとまろやかな感じに仕上がります。

父が手土産にケーキを持っていきたいと言ったので、
まだ開発途中のベトナムコーヒー風アントルメを持たせました。
DSC03309.JPG
かぼちゃチーズタルト 時期ですが、一番高齢者は85歳過ぎということで、
ハロウィンなんて知らないだろうし、かぼちゃとタルトの組み合わせで
戦時中のかぼちゃと乾パン何かを思い出して悲しくなってもいけないと
いろいろと気遣い、だれでも一度は飲んだことがあるだろうというコーヒー味にしてみました。
急に言い出したから、材料あるもので・・ということもあったのですが。
飾りはチョコレート細工にしようかなぁと作る前は思ってましたが、
いろいろと切羽詰ってきて、よくわからない、ぐるぐる模様で終わり。

その他諸々作るものもあって、今日も5時起きでした!
お菓子教室終わった後に 映画 7dias en habana 見に行ったのですが、
途中寝てしまい、真ん中のストーリーが抜けています。
4dias くらいになってしまったかな・・
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フレンチトーストココナッツ風味 [料理レシピ]

日にちがたってしまった食パン救済レシピです。
普通のフレンチトーストも良いですが、ココナッツミルクを使うと一味違うものが出来ますよ。
dsc02868_edited.jpg
わざわざこのためにココナッツミルクを買わなくても料理などに使った残りを
使えば良いと思います。

材料 
食パン大きいもの2枚 ココナッツミルク200㏄くらい 卵1個 
砂糖大匙1(好みで) レーズン適量
1卵を溶きほぐし、砂糖を入れ混ぜ、ココナッツミルクも入れてさらによく混ぜる。
お湯でさっと洗ったレーズンも入れる。
2バットなどに食パンを入れて、1の液を全体に流し、2-3時間冷蔵庫に入れておく。
3油を薄く敷いたフライパンに入れて弱火でじっくりと焼く。
4好みではちみつやジャムをかける。

dsc02869_edited.jpg
ココナッツミルクが南国を感じさせる軽い仕上がりのフレンチトーストになります。
柑橘系のジャムが合うかも。

今日は何十回目かの誕生日です!
別にもうおめでたくもないけど・・
甥がプレゼントをいろいろ考えてくれたようです。
パジャマ・・を着て寝るようなキャラではないので却下
エプロン・・たくさんあるし、もういらないだろう
おせんべい・・変なものあげても食べないし
ということで、すっきり何ももらっていません。

ケーキはもう食べ飽きてるし。
でも、これがあったので、一応バースデーケーキ。
フォレノワール ガナッシュ部分とチェリー調整後のカット写真です。
dsc03123_edited.jpg
クリスマスケーキ フォレノワールの方向で考え中。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カルボナーラ [料理レシピ]

新潟の伯父にお手製ベーコンをお土産にもらいました。
燻製にしてあるのだけれど、
市販のもののように固いわけではないので、
パンチェッタに近いかも。
その味を最大限生かすべく、カルボナーラにしました。

レシピは以前ベネッセの受験直前号にのせた
「頭の良くなるレシピ」シリーズの中の
ー集中力が高まる一品ー です。
カルボナーラに使われている材料の効能を足して見ていくと
確かに集中力が高まるレシピになるのですが、
近親者にはまだその食効は表れていないようで・・
dsc01571_edited.jpg

鶏ハムも作ってみました。
鶏胸肉使用ですが、評判どおりしっとり柔らかい仕上がり。
これいろいろ使えるかも。
こちらはオレンジページの今の号に載っていました。

高校生対象だったので、
本格的かどうかより、手軽に簡単に味が決まるものになっています。
~集中力が高まる カルボナーラ~
2人分
パスタ160g 
全卵1個 卵黄1個 生クリーム大さじ3(お手軽植物性でも良い)
粉チーズ大さじ3 ベーコン4枚 にんにく1/2片 油少々
塩こしょう適量
1にんにくは薄切りにする。ベーコンは食べやすい大きさに切る。
 全卵、卵黄、生クリーム、粉チーズは良く混ぜ合わせる。
 塩コショウをして気持ち薄めに味を整える。
2沸騰している湯に塩を入れてパスタを茹でる。
3フライパンに油を熱しにんにく、ベーコンを入れてベーコンから脂が出るまで
 よく炒め、火を止める。
4パスタの茹で汁大さじ2くらいを入れて、1も入れて茹で上がったパスタを入れて絡める。
 塩味が足りなければ塩コショウを足す。
Buonappetito!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鏡開き [料理レシピ]

1月11日なので、お供えしてあったお餅をおろして、ぜんざいに入れて食べました。
dsc06120_edited.jpg
小豆より少し粒の大きい大納言を使ったので、煮るのに少々時間がかかりましたが、
豆から煮て作るぜんざいは体にしみじみ染み渡るおいしさがあります。

ぜんざい
4人分くらい
大納言180g 砂糖(今日は三温糖使用)100g 塩ふたつまみ
1大納言は水洗いして、鍋にいれ、豆がかくれるくらいの水をいれて沸騰したら、
 一度ざるにあげて水をよく切り、再び鍋にいれて水を先ほどより多めに入れて
 途中3.4度差し水をしながら、豆が指でつぶせるくらい柔らかくなるまで煮る。
 (豆によって違いますが、2時間ほどかかるときもあります)
2砂糖を3.4回に分け入れ、塩を入れて味を整える。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヘルシー煮込みハンバーグ [料理レシピ]

まったり、のんびりとまだ冬休み中 なので ハンバーグなど作ってみました。
dsc06075_edited.jpg
見かけ全然ヘルシーに見えませんが、ハンバーグのなかに入っている玉葱と人参は
レンジでチンしてしんなりとさせ、ハンバーグを焼くときにはノンオイルで、
どうしてもこのハンバーグと一緒に食べたかったマッシュポテトは、ジャガイモの煮汁と牛乳を
半々にしたものを加えて、バターは一切加えてません。
デミグラは料理教室で作ったものを(牛骨やらなんやら色々入って、1日煮込んだとか)
冷凍しておいたもの。

お菓子でかなりの量の油と砂糖を摂取するので、減らせる所は極力減らす努力を
してみる時もあります。
dsc06080_edited.jpg
蒸し焼きにしたので、中もふっくら。
最初はこれくらいソースがあったのですが、時間差で食べたので、
最後の人はすっかりソースがなじんでほとんどなかったかも・・
マッシュポテトの上のピンクのものは、ピンクペッパーです。
あえてこれを使いたかったわけではなく、黒こしょうが終わってしまったので、
ペッパーミルにありもののピンクペッパーが入っていたのでこうなりました。

あまり参考になりませんが、一応レシピです。
煮込みハンバーグ 6個分
合いびき肉400g 玉葱2個 人参1/2本 
パン粉(あれば食パンを砕いた方が良い)お玉1杯弱 牛乳大さじ4くらい
卵1個 塩コショウ適量
白ワイン100ccくらい デミグラソース200ccくらい
1玉葱人参はみじん切りにして、水少々をかけ、レンジにいれて火が通るまで加熱し、
ざるにあげて水気をきる。(水分は煮込みに使うのでとっておく)
2パン粉に牛乳をかけ、全体をしめらせ、ひき肉、1の野菜、塩コショウ、
卵をいれて粘りが出るまで良く混ぜる。
3フライパンに形作ったハンバーグを入れて、中火にかけ、ふたをし、上が白っぽくなるまでいじらずに
火を通し、裏返して、水100ccくらいをいれて蒸し焼きにする。ハンバーグに火が通ったら
白ワインを注ぎ、全体が沸騰したら、デミグラをいれて塩コショウで味を整える。

マッシュポテト
じゃがいも3個 煮汁80ccくらい 牛乳80ccくらい
1じゃがいもの皮をむき、一口大に切って柔らかくなるまで煮て、煮汁少々を残して、マッシャーでつぶす。
2牛乳塩コショウを加えて、全体が温かくなるまで加熱する。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

栗の渋川煮 [料理レシピ]

栗の渋川煮約3キロ作りました。
dsc05658_edited.jpg
粒が大きかったので、思っているより個数が出来ず、来月お菓子教室使用数ギリギリとれました。

今年の栗はあまり良くないという話も聞きましたが、
市場から仕入れたものをすぐに売り出す八百屋まで買いにいったので
傷みも虫食いもほとんどなかったです。

栗3キロ、りんご15個、かぼちゃ、野菜類など買出して、リュックを背負って持って来ました。

手間ひまがかかると言われる渋川煮ですが、皮をむくのは苦にならないので、
(なぜなら栗が熱いうちは皮も柔らかくむきやすい、熱いものを持てる強靭な手を持っているので)
皮をむいたら、火にかけておくだけ。
時間はかかるけれど、自分で作ると、栗の味もはっきり残っておいしいですよ。
私は普通のレシピよりもかなり煮る時間を長くとってあります。
このくらい煮た方が渋川も気にならず、食べやすいと思います。
弱火でもぼこぼこ沸騰するようでしたら、蛍火にして、中で栗が踊らないようにします。
dsc05660_edited.jpg


渋川煮レシピ

栗皮付きで1キロくらい
(多分スーパーなどで売られている1袋がこのくらいの単位になります)
ものによりますが、20個前後出来るでしょう。
重曹小さじ3弱
砂糖500-800g

1栗は熱湯にしばらくつけて皮を柔らかくする。
2お湯がある程度触れる熱さになったら、むく分だけを取り出しながら、
 皮だけをむいて、べつの水を張った鍋につけていく。
3鍋に栗をいれたっぷりの水を入れて重曹小さじ1弱を入れて沸騰してから弱火で20分煮る。
4 3の水を捨てやさしく水洗いして、再び鍋にもどし、水たっぷりと重曹小さじ1を入れて
 3と同様に煮る。もう一度繰り返す。
5たっぷりの水の中に栗をとり、筋やもろもろとしたものを指でやさしくこすりながら全て取る。
 取れにくいものは竹串で取ると良い。
6鍋に栗をいれたっぷりの水をいれて沸騰してから20分煮る。水をすて、栗がかくれるくらいの水をはり、
 1時間くらいおく。水をすてる。
7鍋にたっぷりの水と砂糖をいれて沸騰させ、弱火にして、6の栗をいれて1時間煮て、火を止め一晩おく。
8栗のみを別の器に移し、シロップを半分量くらいまで煮詰め、栗をもどし、
 弱火で30分にて火を止め冷めるまでおく。
9瓶に詰めて脱気するか、ジップロックなどにシロップ少々を一緒に入れて冷凍する。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クリームチーズフルーツサンド [料理レシピ]

中途半端にあるクリームチーズを使って。

DSC04634_edited.JPG

2.3人分
クリームチーズ60gくらい 砂糖小さじ1 バナナ1本 パイン缶2枚 レーズン大さじ2
食パン4枚から6枚
1レーズンはお湯につけてもどし、良く水気を切る。バナナは輪切り、パインは小さめに切る。
2クリームチーズを練り、砂糖を入れて、パインを入れて良く混ぜ、レーズン、バナナも入れて混ぜる。
3食パン2枚か、3枚の上に具を広げ、もう一枚の食パンでサンドする。
4冷蔵庫でしばらく休ませてからカットすると切りやすい。

これは見た目以上においしいです。
クリームチーズと柔らかいバナナ、味のアクセント レーズンとってもあいます。
缶詰は全体に水分を与える役目なので、洋梨とか、白桃とかでも良いと思います。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 料理レシピ ブログトップ