So-net無料ブログ作成
検索選択

ラムレーズンアイスクリーム ラングドシャカップ [アイスクリーム]

手作りアイスというか、出来立てアイスが好きなので、
数年前アイスクリームメーカーを買いました。
もっと使うかと思っていましたが、登場回数は年に約1回程度・・

思い立ったらすぐ作れるというわけではなく、アイスクリームメーカーの
ポットを一晩冷凍庫に入れておく必要があり、
そのタイミングでアングレーズも炊かなければいけないので
計画的に作る必要があるのです。

アイスクリームの中で一番好きなラムレーズンアイスクリーム
それをラングドシャのカップに入れました。
IMG_1906.JPG
ラングドシャカップは、まずプリンカップを2枚用意します。
薄く丸く焼いた生地をプリンカップの中に入れ、
すばやくもう一枚のプリンカップを優しく重ねます。
あっという間に形作られます。

ラングドシャ、焼き立ては非常に熱いのですが、ここでもたもたしていると
あっという間に固くなり、かたくなってしまったものはもう形を変えられないので
熱さを我慢して、ささっと作業を行います。
軍手すると良いと言う人もいますが、手の感覚も鈍くなるので、より難しくなるかも。
でも熱さによほど強くないと素手では無理なのかなぁ。
IMG_1908.JPG
アイスクリームも出来立ては格別に美味しい。
そして自分好みの甘さとラム酒の量にしたので、好みにぴったりと合う。
苦労して作ったラングドシャカップは、いらなかったかも・・

家は家系的に見て、アルコール分解酵素を持っていない人はいない
と思われるので、子供たちもラムレーズンアイスでも良かったのですが、
これ以上頭が悪くなってもいけないと思い、普通のバニラアイスも作りました。
でも、そんなにありがたがって食べている風もなく・・
100円アイスを食べている時と同じような感じでした。

来年は(!)何味にしようかなぁ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理