So-net無料ブログ作成

姪2誕生日会&新年会 [おうちお菓子と料理]

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

1月2日 姪2誕生日会&新年会を行いました。
料理はあまり変わり映えしませんが・・
「黒豆のサラダ」
IMG_0798.JPG
クリスマス料理に使っていた黒豆の缶詰がひとつあまっていたので。
何回も言っていますが、プエルトリコ人に習ったレシピで初めて食べた時は
どんぶり一杯一人で食べられるかも と思ったくらい、全てが好みの味です。

「焼き豚と万頭」
IMG_0794.JPG
焼き豚 オリジナルの作り方で作ってみましたが、
最初の焼きの工程が中途半端だったためか
全体的に肉が締まり、固くはないのですが、しなやかさ足りずと言った感じでした。
万頭に挟んで食べますよ。

「エンチラーダス」
IMG_0799.JPG
姪達も食べるので作りました。
一人1本(トルティージャ1枚ということ)計算で作ったのですが、
これを最初に食べたらもうお腹いっぱいで、
ほかのものがあまり食べられなくなったという、あとからどっしりと来る
粉もの系の典型パターンでした。

「オニオングラタンスープ」
IMG_0805.JPG
ちょっとチーズがかぶっちゃったけど・・
外で食べるととってもお高いオニオングラタンスープですが、
玉ねぎをつきっきりで炒めること、最低1時間。
その値段は、手間賃と人件費ですね。
手間はかかりますが、玉ねぎさえ炒めておけば、スープはたいしたものでなくても
(レストランではこだわっていると思いますが)
とっても美味しいスープが出来ます。
IMG_0806.JPG
カリッと焼いたガーリックトーストとチーズを入れて熱々に焼けば
レストラン顔負けのオニオングラタンスープが出来ました。
全身玉ねぎ臭をまといながら、作った私の愛を感じてもらいたいものです。
後は
ばーちゃん作 茶碗蒸し、お赤飯、から揚げ、煮物と季節問わず変わらずでした。

ケーキはリクエストにより、
ベイクドチーズケーキに生クリームとアラザンをのせたもの。
IMG_0853.JPG
アラザン どこに魅力を感じるのかわかりませんが、
女子なのでキラキラするものが好きなのでしょうか。
と もう一つ私が作ってみたかった
チョコレートとフランボワーズのケーキ
IMG_0851.JPG
真ん中のムースが見えてしまっている、典型的な悪い例です。
中はこんな感じ
IMG_0870.JPG
味はまだ要改善だな。
クリスマスの時に「今日は名前クッキーはないの?」と聞かれたので、
今日は人数分用意しました。
IMG_0789.JPG
クッキーだけが机の上にあっても、興味を示さないのですが、
ちょっと特別なシチュエーションだとがぜん興味を示すようで、
勉強もこのように工夫して導いていけば、興味を示すようになるのだろうか・・

甥1の細かい注文を聞いて作りました。
IMG_0787.JPG
「プリン部分はなめらかプリン風に、プリンの上に生クリームをしぼって。」
IMG_0785.JPG
しかし、甥1一家は風邪で全滅
本日は全員欠席となりましたので、特急便で食べ物が届けられました。

今日のメインは誕生日会だったんだ!
IMG_0856.JPG
ハッピーバースデー を歌いました。

実はチーズケーキをオーブンに入れてしばらくたったころ、
冷蔵庫を開けて、生クリームを発見。生クリームを入れ忘れた!
年末で車が混んでいるからと、誰も車をだしてくれなかったので
(私も免許はもっていますが)
汗をかきながら、自転車で遠くまで買いに行ったのに・・
味はどうだったかというと、ちょっといつもより固かったけど、濃厚で良かったかも
ということにしておきましょう。

プリンは生クリームが余ったから作った訳ではありませんよ。
最初オーバル型で大きいプリンを作ろうと思っていたのですが、
何かの予感がしたのか、個別のカップで作っておいて良かった。

2017年ガタガタの幕開けでしたが、
この先は上向きになるように皆頑張りましょう。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 2

はまじん

黒豆のサラダの色味がきれいで食欲をそそりますね。
参考にさせていただきます。
by はまじん (2017-01-02 21:05) 

marita

はまじんさん
ありがとうございます。
黒豆の缶詰、コーン缶詰、アボガド、トマト、紫玉ねぎ、パプリカを適当な量混ぜ、クミン、オールスパイスを入れたフレンチドレッシングで和えます。香菜を入れても美味しいです!

by marita (2017-01-03 12:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0