So-net無料ブログ作成
検索選択

1月お菓子教室 [お菓子教室]

1月ですが、ポワソン・ダブリルを作りました。。
直訳は4月の魚ですが、その意味については諸説あるようなので、ネットでどうぞ・・
フランスでは4月になると多くみられる魚をかたどったお菓子です。
まずはパイ生地を伸ばして魚型に焼き上げます。
DSC09613.JPG
その間にカスタードクリームとバタークリーム
キャラメルリンゴを作りまして。
パイにうまく入れて、魚らしいうろこも表現します。
DSC09617.JPG
2番生地は砂糖をまぶして、しっかりと焼きこみ、ガリボリパイ菓子に。
DSC09619.JPG
バター、小麦粉、塩、水のみを使って作っているパイ生地なので、
油分は多いですが、食べた後に変な胸やけを起こしたりしません。
パイ菓子が課題の月になると「パイローラーが欲しいなぁ。」と
思いますが、かなりかさばるし、1月を過ぎたらきっとなぜ欲しかったのか
わからなくなると思うので、未だ手動で頑張っています。

お昼は
食べるスープみたいな感じ 思い付きで作ったので、料理名なし・・
野菜たっぷりの汁物を片栗でとろみをつけ、ちょっと中華風にしてみました。
DSC09611.JPG
肉まんと包子に北京ダック風鶏肉をセルフではさんで
DSC09615.JPG
肉まん包子もちろん手作りです。
中華まん最近ようやく生地が納得いく出来になってきたような気がする。

ポワソン・ダブリル 3作品
同じ分量、同じ作り方で作っていますが、作り手により
おさかなクンも表情が大分変わってきます。
DSC09621.JPG
この頃乾燥しているからか、パイ生地さっくさくによく浮いて、
パリパリに仕上がりました。
パイ菓子は出来立てがやはり一番美味しい。
お菓子教室に来た方は、焼き立てパイにクリームを詰めた直後の一番美味しい
ところを食べられますので、ぜひお楽しみに!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 2

モンブラン

カスタードクリームにキャラメルリンゴ、そしてパイ。
夢の組み合わせですね。

毎度、お菓子も美味しそうだけど、ランチもとてもおいしそうで、ほんと近所に引越ししたいです~。そして、食べに・・・習いに行きたいなー。
by モンブラン (2016-01-09 18:37) 

marita

モンブランさん
お菓子教室来るのではなく
子育てひと段落したら、ぜひお菓子教室やってください。
モンブランワールドにはまる人、沢山いると思います。
by marita (2016-01-09 20:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: