So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

料理撮影 [仕事]

初秋号用の食器類です。
IMG_0848.JPG
レンタル店にいたスタイリストさん達も渋めの色の物を集めている人が多かった。
秋から冬号あたりの撮影がそろそろ始まるころなのでしょう。

食器類を選んだあと、クロスを集めるのがなかなか難しい。
IMG_0850.JPG
お皿に料理が入ると、全体どんな色味になって、それが映えるクロスの色は?
と考えられれば一番良いのでしょうけど、
食器を集めた段階でほぼ想像力が尽きているので
クロスは大体路線で!選んでいます。


nice!(0)  コメント(0) 

ラズベリーバタークリームのサンセバスチャン [アントルメ]

サンセバスチャン
王道はチョコレートのバターケーキとプレーンバターケーキを組み合わせたものですが
切った断面が市松模様になっていれば、それはきっとサンセバスチャンなので
味のというか、色の組み合わせは自分で考えていろいろアレンジできると思います。

初夏をイメージしてさわやかな感じで、色も可愛らしく
と思ってラズベリー生地とラズベリーバタークリームの組合せにしました。
IMG_3721.JPG
ピンク色だけだと、あまりにもシックさが足りない ということで
ホワイトチョコガナッシュとホワイトチョコをデコに使用。

こんな感じで、大まかなものをイメージし、後は細部を足していく感じで
レシピを作っていきます。
自分で食べたいなぁ~というものをイメージし、それを落としこんでいけば
きっと自分好みのレシピができるはず。ぜひ挑戦してみてください。

カット
IMG_3724.JPG
丸ごとオレンジゼリーも作りました。
見た目も味も爽やかです。

2種類お菓子があると楽しいお茶の時間を過ごせると思います。
皆さんで楽しんでください!
nice!(1)  コメント(0) 

プラリネのダコワーズ [焼き菓子]

今日は大分涼しかったので、こんなお菓子を作ってみました。
プラリネのダコワーズ
IMG_3506.JPG
プラリネ これに少量使うだけなので、ビン詰めを買っても多すぎるため
アーモンドをキャラメリゼしてフードプロセッサーにかけて自作。

ダコワーズにはさむクリーム 色々なものがありますが、やっぱりプラリネクリームが
王道だと思います。
IMG_3507.JPG
甘い生地に負けない風味のあるクリームなので。

暑いとあっという間にバタークリームがだれてしまいますが、
このくらいの気温だと柔らかすぎず、固すぎず
扱いやすい。
IMG_3509.JPG
ダコワーズ 本来は大きなサイズで、この小さなサイズに焼く型を考えたのは
日本人だということですが、さすが日本人と思います。
小さいサイズの方が食べやすいし、
パクッと皮とクリームを一緒に手軽に食べられるのも良いですよね。
nice!(1)  コメント(0) 

杏のタルト [タルト]

パートブリゼにアーモンドクリームと杏をたっぷりと詰め、
じっくりと焼きました。
色々材料どこかで見たような・・
IMG_3597.JPG
杏のタルト、杏が酸っぱいからパートシュクレの方が良かったかな。
カット
IMG_3599.JPG
そしてこのタルトは全て甥1の所に宅急便で届けられたので、味はわからず・・
若者受けしそうもないマニアックなタルトですが。
他にも色々入れて、大学仲間でお菓子教室に来たい人がいたらどうぞ!
手紙も入れておきました。
nice!(0)  コメント(0) 

ミックスベリースコーン [スコーン]

製菓材料を買った時におまけでもらったドライミックスベリー
何に使おうか考えてみましたが、量もそんなにはないし、
結局自分レシピのクランベリースコーンのレシピを使って、
スコーンを作りました。

スコーンといっても、お菓子タイプのもので、
バターや砂糖が多く入り、生クリームも入っているリッチな味。
しっとりしていて、味もしっかりとあるので、何もつけなくても美味しい。
IMG_3611.JPG
スタバとかにあるスコーンを思いうかべてもらうとわかりやすいかと。
IMG_3613.JPG
ミルキーな生地の中に、甘酸っぱいベリーが入っているので
お互いが相手の良い風味を引き立てます。
紅茶と合わせると、優雅なお茶の時間を過ごせます。


nice!(0)  コメント(0) 

甥2誕生日会 [おうちお菓子と料理]

5月末に行う予定だった甥2誕生日会、今日あらためて行いました。
昨日甥2に電話して、「明日は修学旅行じゃないよね。」と一応確認しました・・

乾杯!
IMG_3708.JPG
ジンジャーエール好きな甥2にジンジャーエールを作ってあげたのですが、
甘いから1杯で良いと言われました・・
前回の料理撮影でジンジャーエールを作ったのでその時のレシピなのです。
あの時はすっごく美味しいと思ったのになぁ。
疲れていたから、炭酸と甘味が体に沁みたのでしょうか・・



料理は
新じゃが丸ごと揚げ と かぼちゃの冷製ポタージュ
IMG_3689.JPG
新じゃが揚げ 細いフライドポトとはまた違う食感でホクホクとして美味しいんですよ。
揚げる時間は少々かかりますが、新じゃがの今の季節ぜひ作ってみてください。

タコのイタリアン風サラダ
IMG_3691.JPG
何がイタリアン?オリーブが入っているから・・
ただそれだけ、後はセロリ、トマト、紫玉ねぎなど。
さっぱりしていて食べやすいです。

鶏むね肉にんにく風味 クスクス衣揚げ ハニーマスタード
IMG_3685.JPG
鶏むね肉を細長く切り、にんにくと塩をもんで、クスクスをつけて揚げました。
クスクスがあまっていたから、この料理にしたのですが、
クスクスが固い!と不評でした。
粒マスタードもあったので、はちみつを混ぜてハニーマスタードに。

いつもの
から揚げ
IMG_3687.JPG

鯛塩釜焼き
IMG_3693.JPG
適当な魚を見つけるため、昨日2時間もさまよってしまった。
結局最初に見た鯛に決めたのですが、
思っているより大きいサイズで塩釜をつけたらさらにビッグに。

では15歳今日の主役に割ってもらいましょう。
IMG_3694.JPG
何でも自分で!が最近のブームの2歳も参加
IMG_3695.JPG
ほっくり蒸されて、美味しくなりました。
IMG_3697.JPG
後は ばーちゃん作お赤飯、お刺身、茶碗蒸しなどでした。

ケーキは
リクエストにより
抹茶尽くしババロアのケーキ
IMG_3698.JPG

ちょっと私が作ってみたかった
抹茶のティラミス
IMG_3699.JPG

集合
IMG_3700.JPG
一番上のお兄さんは下宿生活のため欠席
IMG_3701.JPG

IMG_3703.JPG
このケーキの苺を探すのにも苦労しました。
鯛を買ったスーパーにはすでに苺が無く、鯛とタコを抱えながら、
別のスーパーまで移動してやっと苺を見つけたのです。
IMG_3704.JPG

抹茶尽くしババロア カット
IMG_3705.JPG
抹茶ババロア、抹茶のジェノワーズ、苺という組み合わせ
抹茶と苺 違和感ない組み合わせでした。

梅雨に入ってしまいましたが、明日からも頑張りましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

丸ごとオレンジゼリー [お菓子教室]

とっても蒸し暑い中、お菓子教室行いました。
というのは とろみがついたゼリーを型に流している時から柔らかくなり、
バタークリームもだれ気味だったので、そう思いました。

寒くて辛い は良くわかるのですが、暑くて辛い は全くないので、
なぜテレビで夏日だ と騒いでいるのか、今一つわからず。

丸ごとオレンジゼリー
IMG_3678.JPG
かなりゼリー液を固めてから型に入れました。
つやっと美味しそうです。

サンセバスチャン
IMG_3677.JPG
こんな風にしましまバターケーキを作り、互い違いに重ねていくと。
IMG_3679.JPG
チェック柄となります。
寄木細工を思いうかべてもらうと簡単に想像できると思います。
サンセバスチャンはカット面がちょっと面白いですから、
何も言わずにケーキを見って断面を見せてあげると、驚きがあって
(切った人が)楽しいかも。
皆さんで楽しんでください!
nice!(1)  コメント(0) 

かぼちゃプリン [冷菓]

かぼちゃプリン
何となく秋冬のイメージですが、美味しいホクホクカボチャがあったので、
これを使ったら美味しく出来るかも と思い
かぼちゃをたっぷり入れて生クリームも少し入れてじっくりと蒸しました。
IMG_3592.JPG
全体濃い仕上がりに。

かぼちゃプリンに使うかぼちゃは少し水っぽいくらいの方が
美味しく仕上がるかもしれないと思いました。
今回はいつもよりもカボチャを多めに入れたのもあってボテッとした感じ。
IMG_3594.JPG
さらっと口の中で溶けるプリンではなく、
一口ずつしっかりと味わいながら食べるプリン。
1個食べると結構お腹にたまる、炭水化物たっぷりのかぼちゃプリンでした。
nice!(0)  コメント(0) 

ホテルカレー クスクスのサラダ [料理]

料理撮影後は中途半端に残った材料が結構出ます。

基本仕上がった料理も、材料も持ち帰らないのですが(もう見るのが嫌だから)
今回引きとり手のなかった材料がポチポチとあり、
その数日後打合せでスタジオを使うため
きれいに片づけなければならず、クスクス、レンズ豆など持ち帰ってきました。

あまり材料で適当に作りました。
クスクスカレー風味サラダ と レンズ豆のサラダ
IMG_3654.JPG
ポソポソしていて独特の香りもありますが、
水分の多い野菜と合わせ、スパイスを少し入れてあげると、
しっとり食べやすくなります。

レンズ豆 フランスではどのような立ち位置なのでしょうか?
パナマではこれを レンテハ(レンズの意味)と言い、
油で炒めて炊いたご飯の上に日常的にレンテハの塩煮がかかっていましたが、
この独特のにおいが苦手だったなぁ。
レンズ豆もにんにくとか、ベーコンとかと合わせて調理すると
それなりに美味しくなります。

ホテルカレー
なぜ、ホテルなのかというと、東京會舘で習ったカレーを基に作ってみたからです。
IMG_3659.JPG
カレー粉も何種類か沢山もらいました。

3つの料理の組合せ、どれもお腹に溜まるものばかりですが
材料消費が第一目的だったので、そこは達成されました!
父や母が多分初めて食べるであろう、クスクスやレンズ豆
醤油味ドレッシングのサラダも添えて、
違和感なく食べられるよう(食べさせるよう?)細工しました。
nice!(0)  コメント(0) 

6月お菓子教室 [お菓子教室]

6月お菓子教室初日でした。
あっという間に今年も半年がたってしまいました。
ここで気合を入れ直さないと、例年のように、
いろいろと間際で慌てることになるので気を付けます。

丸ごとオレンジゼリー
IMG_3663.JPG
果汁を軽く絞った後、中に残っている薄皮果肉をとるところが
一番の手間かもしれません。

サンセバスチャン
IMG_3664.JPG
プレーン生地とラズベリー生地焼きあがり

ラズベリーバタークリームを塗って
IMG_3669.JPG
中身はチェック柄になっています。
IMG_3670.JPG

お昼は
冷やし中華
IMG_3666.JPG
野菜たっぷりバージョンにしてみました。

2作品
IMG_3673.JPG
マリーアントワネットのお菓子(イメージ)という感じです。
ピンクと白のお菓子って、華やぎがありますね。
見た目だけではなく、ラズベリーバタークリームも口どけよく爽やかで
なかなか美味しいケーキなのです。
皆さんで楽しんでください!
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -