So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

タルト・タタン [パイ菓子]

りんごの季節に1度くらいは作りましょう ということで
タルトタタン作りました。
IMG_0491.JPG
作成トータル時間はかかるけど、手間はそんなにかかりません。
鍋に入っていたり、オーブンに入っている時間が長いので、その間に他の事が出来るし。
IMG_0494.JPG
ちょっと苦味を感じられるカラメル風味のリンゴがしみじみ美味しい。
アップルパイとほとんど同じ材料を使っているのに、
アップルパイとは別物になるのが、お菓子作りの奥深いところ。
人生の渋さを味合わないと、このほろ苦いお菓子の良さはわからないのか
子供には受け入れられないタルトタタンでした。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お菓子の家 竣工式 [おうちお菓子]

11月の末より姪達にそれぞれ日にちを変えてお菓子の家を作らせること3回
本日やっと最終日を迎えました。

姪2
IMG_0569.JPG
アイシングでお菓子のパーツを貼っていきます。
IMG_0570.JPG

姪3
アイシングも自分で練りました
IMG_0572.JPG
迷いなく自分の思うとおりにパーツをつけていきます。
IMG_0573.JPG
絞り袋に入れたアイシングで飾り絞りをします。
IMG_0575.JPG

2日違いくらいで作ったので、同時に乾燥させて仕上がりました。
IMG_0582.JPG
横面
IMG_0583.JPG
この後セロハンで包み、リボンをかけます。

姪1
一番年長なのでそれなりにきれいに出来ているかも
IMG_0612.JPG
パーツの修正をして
IMG_0616.JPG
お菓子の家を置くトレイも自分で作りました。
IMG_0620.JPG
最後大雪が降ったようですが・・
IMG_0621.JPG
まぁ、クリスマスらしくて良いでしょう。
IMG_0622.JPG
本当はしっかり乾燥させるまで動かさない方が良いのですが
無理やりセロハンで包んで持ち帰りました。

今後は1年おきか、2年おきにしようと 伯母は思った、2016年でした・・
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2017年干支づくり [おうちお菓子と料理]

食べ物で作る干支シリーズ といっても2年目ですが、来年は酉年なので
年賀状用にこんなのを作りました。
「鶏とひよこ」
ひよこの着色はカレー粉です。
IMG_0590.JPG
これが全面になるのではなく、ほんの小さく使うだけなので、安心してください。
この無機質の感じが良いわーと自己満足。
写真を撮り終わった後は、ぐつぐつと煮たつカレー鍋に投入されました・・
鶏とひよこを作るところまで見ていた姪達は、
カレーを食べた時に「ひよこが入っている!」と衝撃を受けたらしい。
世の中弱肉強食ですから、こういう経験も大事です。

岩手のタエカルから、沢山のリンゴなどが送られてきたので、
リンゴ返しで リンゴパンとリンゴタルトなど送りました。
IMG_0601.JPG
リンゴと共に送られてきたがんづき
IMG_0599.JPG
一時期はまって、JA岩手に手紙までだし、レシピを教えてもらいましたが、
昔ながらのタイプはふんわりというより、どっしりとしていて
ちょっと求めているものと違う という感じだったのですが、
この丸型がんづきはしっとりふんわりタイプでした。
原材料は書いてあったので、ちょっと研究してみるか。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

洋梨のタルト [タルト]

洋梨のタルト
いつも適当に作っていたので、今回は美味しいものを作るべく
気合を入れて作ってみました。
IMG_0545.JPG
生の洋梨をコンポートにしたものと、
缶詰の洋梨をもう一度バニラ風味のシロップで煮たもの
両方使い味を比べてみました。
IMG_0543.JPG
比べてみれば、生の洋梨コンポートの方がちょっと香り高いような感じですが、
缶詰とそんなに差はなかった。
そして、缶詰コンポートの方が焼いている間の型崩れが少なく、
仕上がりはきれいにあがるかも。
IMG_0547.JPG
アーモンドクリームには少し粉を入れてふんわりと仕上がるようにし、
洋梨コンポートのシロップはしっかり、きっちり拭き取ってから焼きこみました。
こんな小さな手間をかけるだけで(今までがやらなさすぎたという話も)
初めて美味しいと思える洋梨タルトが出来ました。
洋梨タルト 大体のお菓子教室の課題に入っているというのは
様々なお菓子作りの基本的な事を学ばせられる、一品だからかもしれない。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホイップハニー フルールドセル のパウンドケーキ [パウンドケーキ]

妹の家からもらってきた ホイップハニー フルールドセル
IMG_0488.JPG
仕事がら妹の家には、外国産の食材などがありますが、
使えないものや、どうやって生かせば良いかわからないものなどこちらに回ってきます。
これはホイップしたはちみつに塩の花を入れたもの。
せっかく良いはちみつなのに、なぜ塩を入れてしまうのか!
と普通の日本人なら誰しも思う事だと思います。
その他 黒トリュフが入ったはちみつなどもありました。

ちょっと考えてパウンドに入れてみました。
IMG_0485.JPG
焼きあがりカステラのような香り、そしてはちみつ効果でしっとり。
IMG_0486.JPG
キャラメルのような味もして、これはこれで美味しかった。
でもやっぱりお菓子に仕立てるにはちょっと塩味が強い。
うーん、後何かに使えるかなぁ。
ドレッシングとかにしてみようかな・・

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

メロンパンetc [おうちパン]

久しぶりにメロンパンを作りました。
IMG_0303.JPG
暑い時期だと発酵中にメロン皮がかつらのようにずれてきてしまいがちなのですが
(もしかしたら何かそうならないコツがあるのかもしれないけれど)
寒くなってくると、ちょっと発酵に時間はかかりますが、メロン皮も安定します。

ウインナーパンも
IMG_0301.JPG
同じ生地でも乗せるものによって、味と感じが大分かわってくるのが
パン生地の良いところです。

プチキッズパン教室
パン生地を伸ばしてチーズをのせます。
IMG_0464.JPG
回りの生地を薄く伸ばしながらつまんで、真ん中に集め良く閉じます。
IMG_0466.JPG
チョコバージョンも作りましょう。
IMG_0467.JPG
伸ばした生地をただ集めて真ん中で閉じるというのは簡単だと思いますが、
薄く伸ばしながらつまんで閉じるというのはなかなか難しいと思う。
姪3は説明すると、考える→想像する→その通りに手が動いて出来る
という一連の流れができるのです。

完成
IMG_0481.JPG
小学生パティシエ選手権の賞品がまだフランス旅行なら、伯母は頑張ろう
(私が付いていくから・・)
と思いました。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

栗蒸し羊羹 [和菓子]

最後に残っていた渋皮煮一袋 
栗蒸し羊羹にしました。
IMG_0513.JPG
和菓子は良くわからないので、作るレシピはいつも適当です!
和の素材はやっぱり和の素材とよく合う。
外で買う栗蒸し羊羹は弾力があって嫌なのですが、
家で作るとソフトに仕上がります。
この出来上がりが正解なのかどうかもよくわかりませんが・・
IMG_0514.JPG
栗の味をあんこが引き立てて、優しい美味しさです。
緑茶と合わせて食べると、しみじみ 日本人の自分を感じます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

お菓子の家 [おうちお菓子]

今年も広告を切りだして型紙を作り、お菓子の家を作りました。
設計が適当なので、焼きあがったクッキー生地を
傾きのないように組み立てていくのが大変です。

数日間乾燥させたのち、外に出して、余分なアイシングを削り
筆ではらいました。
IMG_0559.JPG
何となく危うげなお菓子の家もアクリルケースに入れればそれなりに見える。
IMG_0563.JPG
玄関で12月のお客様をお迎えします。
IMG_0566.JPG
横からも1枚
IMG_0568.JPG
姪達にも作らせると先に言ってしまったものの、1年ぶりに作ったら
相当時間と手間がかかりました。
これは一人ひとり別の日に作らせないと大変な事になるので、日程を組み直そう・・
と思いました。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

紅茶マカロン&抹茶マカロン [マカロン]

マカロン 新フレーバー(でもなかったか?)紅茶登場
IMG_0442.JPG
マカロンコックにもクリームにも紅茶粉末を入れて
紅茶味いっぱいのマカロンになりました。

そして
定番抹茶のマカロン
IMG_0404.JPG
濃い抹茶の味がクリームの甘さをよい具合にやわらげています。

マカロン ちょっとしたお茶菓子にお土産にと外に持っていくと喜ばれるので
ちょこちょこ作っています。
クリーム次第で、いろいろな味が出来るので、今年は思いついたもの
全部試して作ってみたいと思います。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ゆずピールビスコッティetc [お菓子教室]

近所に沢山生っているゆずを大量に収穫し(父が)
それを3日間かけてピールに仕上げたものをビスコッティに入れてみました。
IMG_0537.JPG
柑橘系とチョコが入ったビスコッティは安心して食べられる味だと思います。
ゆずピールはなぜか、姪達が好みそのまま食べるので、
ちょっと柔らかめの仕上がりにしてみました。
IMG_0540.JPG
まだまだ生っているのですが、作るの結構大変だったので、
次回作るのはまた来年にしよう。

そして11月最後のお菓子教室
シルパンの偉大さを実感できた11月でした。
2作品
IMG_0552.JPG
タルト生地サクサクに焼きあがっています。

ダコワーズも作りました。
IMG_0549.JPG

お昼にだしていたダッチベイビー
沢山の人が興味を持ってくれて、ちょっとスキレットの売上に貢献したかも?
流行りものなので、クリスマスとか、人が集まるときにだすと喜ばれると思います。

生徒さんに手作りリース今年もいただきました。
ひのきとユーカリ使用だそうです。
IMG_0553.JPG
まだカメラを使いこなせず、ズームが出来なかった・・
本当は今の位置より180度リースを回転すると正しい位置なんだそうです。
明日にでも直しておきます。
ありがとうございました。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -