So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ブルーベリーレアチーズケーキ [チーズケーキ]

妹の家からブルーベリーコンポートの大瓶がやってきた。
味見をしたところ、味が薄くて、香りも少ないような・・
開封してしまったので、一度に沢山消費できるものに使わないと、
悪くなってしまうということで、
ブルーベリーゼリー主体のレアチーズケーキを作りました。
IMG_1977.JPG
ブルーベリーコンポートに砂糖とレモン汁をかなり入れて煮詰め味を調整。
それにゼラチンを入れてレアチーズケーキの上に。

レアチーズ好きの姪2の感想
「ブルーベリー部分がない方が良かった」
それだと、これを作った意味がないんですけど。
IMG_1981.JPG
見た目も味も爽やかで良かった と私は思いました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

いのちのスープ [料理レシピ]

甥3が熱をだして食欲がない時があった。
どんな時でも食欲は衰えないのに、これは大変かもしれないと思い
スープ好きの甥のために、優しい伯母は朝、人参スープを作っていったのでした。
甥3は一杯食べたそうですが、姪たちは今一つ食いつきが良くなかったらしい。
母が、かぼちゃスープと言って、食べさせたらしいです。
(母は完全にそう思い、食べていた)
確かに色は似てるけど・・

人参スープ
人参1本 玉ねぎ1個 じゃがいも1個 コンソメ1個 塩少々 牛乳適量
1人参は皮をむいて薄切りに、玉ねぎも薄切りに、じゃがいもは皮をむいて小さく切る。
2すべての材料を鍋に入れて材料が隠れるくらいの水とコンソメを入れて
 じゃがいもがすっかり崩れるくらい良く煮込む。
3ブレンダ―でつぶし、牛乳を好みの量加えて塩で味を調える。

材料の割合はその時の気分で変えています。
ポイントはじっくり時間をかけて煮込むこと、野菜の甘味が出ます。
コンソメではなく、だし汁でもOK
水が多くなると水っぽくなるので、気を付けてください。

こちらは本物のかぼちゃスープです。
IMG_2013.JPG

毎日作っている冷菓
今日は水羊羹です。
IMG_1845.JPG
意外な事に隠れた人気の1品だったりします。
IMG_1849.JPG
甘味少なめ、柔らかめ食感で。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

7月お菓子教室 [お菓子教室]

7月お菓子教室 午前・午後行いました。
抹茶のケーキ
まずは抹茶のビスキュイを焼きまして
IMG_2032.JPG
次にムースの中に入れるフィヤンティーヌを焼いて
IMG_2019.JPG
ホワイトチョコレートを絡ませて、冷蔵庫で固まらせておきます。
抹茶のムースにはたっぷりのホワイトチョコレートが入っていまして、
ミルキーで濃厚な味です。

最後に生クリームを塗って完成
IMG_2022.JPG
カット
IMG_2027.JPG
つぶつぶと見えるフィヤンティーヌが味と食感のアクセントになっています。

3作品
IMG_2031.JPG

フロランタンも作りました。
IMG_2025.JPG
はちみつの香りがふっとする、キャラメリゼされたアーモンドが香ばしい。
IMG_2029.JPG
こんな形でお持ち帰り

お昼は
チキンライスと、豆苗のアジア風炒め
IMG_2021.JPG
アジア風炒め?
東南アジアに行くと、こんなような炒め物良く出てくるので、イメージで作りました。
きくらげとかアジアっぽい青菜を入れて、オイスターソースと醤油で味付けすれば
それらしい雰囲気に。
夏はやっぱり東南アジア料理が美味しく感じられますよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スフレチーズケーキ [チーズケーキ]

久しぶりにスフレチーズケーキを作りました。
最初の生地を混ぜる段階で横着をしたのがいけなかったのか、
それ以後も今一つ生地がなめらかにならず・・
そのまま続行して焼きました。
IMG_2008.JPG
スフレ?ふんわり感は少なかったのですが、
味はチーズケーキでした。
IMG_2010.JPG
レーズンと乳製品の組み合わせが私は大好きなので、
回りの要望は取り入れず、たっぷりレーズン入れました。
口の中でほどけていくチーズケーキではなく
噛みしめるほどにスフレチーズケーキ風味が広がっていく
しっかりめスフレチーズケーキでした!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

料理撮影本番 [仕事]

怒涛のレシピ作成を終えたのが先週頭。
そこからいろいろ微調整を加え、足りないものを付けたし。
あっという間に昨日、今日と料理撮影でした。
料理数は1日大体25品前後。その他いろいろな素材や表紙用のカットを撮っていきます。
IMG_0591.JPG
こんな感じで、今回は素になる食材が多かったので、
夕方になり、皆疲れてくると、1個、2個・・あぁやっぱり1個足りない。
とどのカットを撮ったのか
記憶がおぼろげになってくるという恐ろしい現象が起こりました・・

撮影場所は3階で半分がテラスなので、陽射しがものすごく、
夏はクーラーも効かない灼熱地獄となります。
IMG_0592.JPG
スタッフには、なるべく露出の多い格好で来るように事前メールをしておきました。

何とも密度の濃い2日間を過ごしまして、無事に撮影を終えることが出来ました。
私の長所は皆さまをお待たせしない料理の早さだけですので、
皆が集合する前に下準備を済ませるため
2日間 始発バスに乗って、職場に向かったのですが、
始発バスの混雑ぶりにびっくり。
皆さん朝早くから頑張っているんですねぇ。

珈琲ゼリー [冷菓]

珈琲ゼリー
簡単に出来るものほど奥が深いという例に漏れず
いろいろな作り方がありますが、味も食感もいろいろあります。
自分好みの味と食感を見つける、というか自分で作れるようになるには
かなりいろいろ食べ比べ、作り比べることが必要です。
IMG_1831.JPG
私はコーヒーは細挽きのものを濃いめに落として、
砂糖多めに入れてアガーで固めたものが好きです。
ゼラチンで固めるものは柔らかめが好きですが、
アガーはあのブリッとした食感が良いので固めに仕上げています。
IMG_1832.JPG
生クリームをかけても美味しいですが、最近はまっているのは練乳をかけること。
甘いゼリー+甘い練乳で、ベトナムコーヒー味のゼリーになります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

洋梨のシャルロット [アントルメ]

久しぶりに洋梨のシャルロットを作りました。
洋梨風味のババロア生地と、軽い食感のシャルロット生地の組合せ
想像以上にさわやかですが、後味生クリームのコクも感じられます。
IMG_1925.JPG
自分のレシピで作りましたが、シャルロット生地の高さが高すぎました・・
本当は洋梨のリキュールを入れると、もっとすっきり大人味になりますが、
今回はなかったので入れませんでした。
が、これはこれで洋梨の風味が生きてきて良かった。
IMG_1927.JPG
全体ふんわりで、濃いお菓子はちょっと・・という時でも
すんなり食べられるケーキです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クリームケーキ [焼き菓子]

鎌倉カスターのようなケーキを作りたいと思い、
ジェノワーズをシリコンボンブ型とマフィン型で焼いて、
カスタードクリームを詰めました。
IMG_1645.JPG
焼き時間が長かったのか、
こういう小さい生地を焼く時には
ジェノワーズ生地に何らかの工夫をしないといけないのか?
仕上がりはしっかりタイプになりました。
IMG_1649.JPG
ロッテのカスタードケーキのような仕上がりに。
そういえば、前作った時もこんな感じになったような・・と食べた時に思い出しました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

紅茶スコーン [焼き菓子]

スコーン生地に紅茶パウダーを入れて焼きました。
IMG_1946.JPG
いつものスコーンの配合ですが、茶葉系(紅茶とか抹茶とか)が入ると
やっぱり生地がしまるような気がする。
本来はモフモフ系のスコーンなのですが、モソモソ系に近くなりました。
IMG_1949.JPG
紅茶風味は苺とよく合うので、苺ジャムと合わせて。
スコーンのイメージではなく、焼き菓子のイメージで噛みしめて食べると味わい深く
美味しくいただけました!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピンクグレープフルーツゼリー [お菓子レシピ]

なぜかピンクグレープフルーツのジュースがとっても飲みたくなって買ってきた
1ℓのジュース。普段ジュース類は飲まないので、1杯飲んだらもう満足というか
それ以上は飲む気がなくなってしまった・・
ゼリーにしておけば、誰かが食べるでしょうということで
ピンクグレープフルーツゼリーをアガーで固め、
上にはピンクグレープフルーツのはちみつ漬けをのせました。
IMG_1733.JPG
ちなみにピンクグレープフルーツは仏壇にあったものを拝借したものです。
さっぱり系ゼリーでこの時期にはぴったりだったのではないかと思います。
IMG_1734.JPG

簡単レシピ

ピンクグレープフルーツ果汁100%ジュース800㏄ 砂糖50gくらい(好みで増減する)
アガー20g

ピンクグレープフルーツ1個 はちみつ大さじ3くらい

1砂糖とアガーはよく混ぜ合わせておく。
2鍋にピンクグレープフルーツジュース1/4量くらいと1を入れてよく混ぜ、
 かき混ぜながら沸騰直前まで温め、残りのジュースを入れてよく混ぜ、
 型に流して冷やし固める。
3グレープフルーツは薄皮をむき、器に入れてはちみつをかけて一晩おく。
4ゼリーの上に3を適量かける。

IMG_1737.JPG
ゼリーだけでも良いですが、ソース状のものが少しあると食べやすくなりますよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -