So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

黒糖とくるみのサブレとババロア [焼き菓子と冷菓]

2月お菓子教室の課題にしている ブールドネージュ
思ったより過去作ったことがある人がいたので、
同じような材料で作れる他のお菓子を考えてみました。

最初 クルミ入りショートブレッドを思いうかべ、実際作ってみたのですが、
イメージ通りには仕上がらず・・
最近お菓子の細部を批評することを覚えた家族にも「これはダメだと思う。」
と言われ、次に考えて作ったのがこれ
IMG_0975.JPG
サクサクサブレ生地の上に、黒糖中心のキャラメルソースにクルミをからめて
焼いたもの。
黒糖を使っていますが、洋を感じさせる味で、なかなかよく出来ました。
サブレは生地は寝かせる必要のない作り方で、サブメニューらしく
ザザッと出来るお菓子にしました。

2月に来る皆さま、ブールドネージュもしくは黒糖とくるみのサブレ
どちらかを選んでください。

そしてそろそろ3月のお菓子課題を考えなければいけない時期。
特に深い意味はなく、なんとなく思い浮かんだババロアを試作してみました。
IMG_0958.JPG
ババロアの下にはスポンジを入れて、ラム酒風味のシロップをうち
なめらかババロアを流して冷やし固め、
上から濃度をつけたラズベリーソースを流しました。
IMG_0960.JPG
ババロアの味、固さ、風味はめずらしく1回の試作で決まりましたが、
ソースの風味が強すぎた。
ラズベリーは赤くてきれいなのですが、
せっかくのババロアの繊細さが打ち消されてしまうので
もう少しマイルドなソースを考えようと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パイ菓子 [お菓子教室]

すごく寒くなると天気予報で聞いていたので、
ばっちり厚着をして準備をしていたためか、そんなに寒さを感じなかった今日でした。
パイは成形が終わるまで暖房がつけられないので、
寒さとの戦いもお菓子作りの中に入っています。

ポン・ヌフ作成中
IMG_0961.JPG
ショーソンオポムも作りました。
焼きあがりにボーメシロップを塗って艶と甘味をプラス。
IMG_0963.JPG
ポン・ヌフ
中身はこんな感じです。
IMG_0964.JPG
何に近いかと言われれば、カヌレのような、ファーブルトンのような・・
中のクリームがもっちり、外のパイがサクサクと、その食感の対比も
おいしさの一つです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ポン・ヌフ [お菓子教室]

パイを折るには最適な気温の今日、お菓子教室行いました。

ポン・ヌフ
IMG_0946.JPG
フランス セーヌ川にかかる最古の橋の名前
この名前がつけられたお菓子 なぜ十文字の模様がつき、赤いジャムが塗られたのか?
特に意味はないみたいです。

ショーソンオポムも作りました。
IMG_0945.JPG
部分、部分のパーツは用意してありますが、
パイ菓子2種類を作るのは結構時間がかかります。

家で作るときは、パイ生地を作る日、1種類目を作る日、別の種類のものを作る日
と分けて作ると、大変さを感じずに楽しみながら作れると思いますので、
ぜひ寒い時期にもう一度作ってみてください。

誕生日会はすでに1月2日に行いましたが、
姪2本当の誕生日は明日なので、チーズ好きの姪のため、
レアチーズケーキを作りました。
IMG_0948.JPG
生クリームの消費期限が迫っていたため、作った訳ではないのですが・・
急きょ思い立って作ったので、
デコなどは考えておらず、目を細めて遠くから見てください。

カット面、撮らずに食べてしまいましたが、下からチョコサブレ、ブルーベリージャム
スポンジをかませ、レアチーズ生地となかなか凝った構成になっていました。
寄せ集め・・ではありません。
美味しいものを作るべく、有効利用したと考えてください!

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

メレンゲ [砂糖菓子]

バタークリームを作るのに少しだけ使いたかったイタリアンメレンゲ
少しつくると言っても最小単位は卵白1個なので、余った分を絞りだして
乾燥焼きしました。
IMG_0882.JPG
乾燥している時期は良い状態に仕上がる。
メレンゲは砂糖菓子に分類されるくらい、たっぷりの砂糖が入っていますが、
それを感じさせないサクサク感と軽さがあります。
久しぶりに食べたら美味しかったというか、姪2がはまりました。

その数日後、友達の家に持っていくので作りたいというので、
また同じものを作るのもつまらないから(私が)ドライストロベリーを入れて
ストロベリー風味の物を作りました。
IMG_0903.JPG
星口金でしぼりだすと結構可愛く仕上がる。
ベビーピンクも良い感じにでました。
IMG_0909.JPG
ポリポリ、サクサク、ストロベリーの甘酸っぱさもしっかり感じられる
苺メレンゲでした。
友達にも好評だったようです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鏡開き [和菓子]

神仏に供えていた鏡餅をおろしていただくという
鏡開きの1月11日 お汁粉をいただきました。

以前大納言でお汁粉を作った時に 
「小豆が大きすぎてお汁粉という感じがしない。」
という意見が小市民よりありましたので、今回は普通の小豆で作りました。
IMG_0937.JPG
小豆の皮が、小豆らしさを感じさせるのでしょうか。
小豆は小さくても大きくても、コトコト時間をかけてじっくりと煮たものは
体の中から欲するような、吸引力のある美味しさがあると思います。

2017年 出だしを風邪でつまずいた人多数だったので、
お汁粉を食べながら無病息災を願いました・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

リンゴクーヘン [パウンドケーキ]

マジパンを入れて焼いたパウンドケーキでちょっとドイツ菓子よりなので
リンゴクーヘンとしてみました。
IMG_0658.JPG
マジパンが入ると、なんとなくバウムクーヘンの風味がするような。
リンゴのコンポートがたっぷり入っているので、水分多めで食感的には
バウムクーヘンと違って、大分しっとりになりましたが。
IMG_0662.JPG
口の中でもっと存在感を示すようなケーキにしたかったのですが、
柔らかい具を入れて、硬めのケーキに焼き上げるのは無理があるかなぁと思いました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

1月お菓子教室 [お菓子教室]

1月お菓子教室初日でした。
1月はパイ菓子なので、とっても寒い今日はパイを作るのには最適の日でした。

ポン・ヌフ 6個作成と書きましたが、8個出来ます!
IMG_0928.JPG
フランス古典菓子
市販品をほとんど見かけないお菓子です。
ぜひ作って味わってみてください。

ショーソン・オ・ポム
焼き立てパイサクサク、
コクのあるリンゴのコンポートがさらに美味しさを引き立てます。
IMG_0927.JPG

お昼は
ミモザサラダ
IMG_0923.JPG

ビーフストロガノフ
IMG_0925.JPG

こちらをお持ち帰りいただきます。
王冠パン
IMG_0921.JPG
真ん中の穴が閉じてしまいましたが・・
しっとり香り高いです。
ちょっとアレンジして、生地にはゆずピールを入れています。

パイ生地を成形し終わるまで暖房がつけられませんので、
これからの皆さん、たくさん着込んで温かい格好で来てください!

出来立てパイ、軽くてとっても美味しいです。
焼き立ての味を楽しんでもらいたいと思います。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クロッカンシュークリームとエクレア [シュークリーム]

「クリームがたっぷりと詰まった、上がカリカリとしたシュークリームが食べたいなぁ。」
と姪3が帰りの車の中から電話をかけてきた。
6歳ながら状況を見ながら人を動かすことを知っています。
そして、作戦にはまり、作ったクロッカンシュークリームとエクレア
IMG_0668.JPG
クロッカンの具合が良かったのかとってもきれいに焼きあがりました。
IMG_0669.JPG
もちろんクリームみっちり詰めて。

そして、
生地の配合も少し変えてエクレアも作りました。
IMG_0665.JPG
珈琲エクレアの方が美味しかったなぁ。
お手軽フォンダンですが・・

シュークリームとかエクレアって、素材の良さとか作り方を追及するというより
出来立てを食べるのが何より美味しく食べられるのではないかと実感しました。
香ばしい皮となめらかなカスタードクリーム、
香りのあるクロッカンやコーヒー、チョコが相まって、満足感のあるお菓子でした。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

姪2誕生日会&新年会 [おうちお菓子と料理]

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

1月2日 姪2誕生日会&新年会を行いました。
料理はあまり変わり映えしませんが・・
「黒豆のサラダ」
IMG_0798.JPG
クリスマス料理に使っていた黒豆の缶詰がひとつあまっていたので。
何回も言っていますが、プエルトリコ人に習ったレシピで初めて食べた時は
どんぶり一杯一人で食べられるかも と思ったくらい、全てが好みの味です。

「焼き豚と万頭」
IMG_0794.JPG
焼き豚 オリジナルの作り方で作ってみましたが、
最初の焼きの工程が中途半端だったためか
全体的に肉が締まり、固くはないのですが、しなやかさ足りずと言った感じでした。
万頭に挟んで食べますよ。

「エンチラーダス」
IMG_0799.JPG
姪達も食べるので作りました。
一人1本(トルティージャ1枚ということ)計算で作ったのですが、
これを最初に食べたらもうお腹いっぱいで、
ほかのものがあまり食べられなくなったという、あとからどっしりと来る
粉もの系の典型パターンでした。

「オニオングラタンスープ」
IMG_0805.JPG
ちょっとチーズがかぶっちゃったけど・・
外で食べるととってもお高いオニオングラタンスープですが、
玉ねぎをつきっきりで炒めること、最低1時間。
その値段は、手間賃と人件費ですね。
手間はかかりますが、玉ねぎさえ炒めておけば、スープはたいしたものでなくても
(レストランではこだわっていると思いますが)
とっても美味しいスープが出来ます。
IMG_0806.JPG
カリッと焼いたガーリックトーストとチーズを入れて熱々に焼けば
レストラン顔負けのオニオングラタンスープが出来ました。
全身玉ねぎ臭をまといながら、作った私の愛を感じてもらいたいものです。
後は
ばーちゃん作 茶碗蒸し、お赤飯、から揚げ、煮物と季節問わず変わらずでした。

ケーキはリクエストにより、
ベイクドチーズケーキに生クリームとアラザンをのせたもの。
IMG_0853.JPG
アラザン どこに魅力を感じるのかわかりませんが、
女子なのでキラキラするものが好きなのでしょうか。
と もう一つ私が作ってみたかった
チョコレートとフランボワーズのケーキ
IMG_0851.JPG
真ん中のムースが見えてしまっている、典型的な悪い例です。
中はこんな感じ
IMG_0870.JPG
味はまだ要改善だな。
クリスマスの時に「今日は名前クッキーはないの?」と聞かれたので、
今日は人数分用意しました。
IMG_0789.JPG
クッキーだけが机の上にあっても、興味を示さないのですが、
ちょっと特別なシチュエーションだとがぜん興味を示すようで、
勉強もこのように工夫して導いていけば、興味を示すようになるのだろうか・・

甥1の細かい注文を聞いて作りました。
IMG_0787.JPG
「プリン部分はなめらかプリン風に、プリンの上に生クリームをしぼって。」
IMG_0785.JPG
しかし、甥1一家は風邪で全滅
本日は全員欠席となりましたので、特急便で食べ物が届けられました。

今日のメインは誕生日会だったんだ!
IMG_0856.JPG
ハッピーバースデー を歌いました。

実はチーズケーキをオーブンに入れてしばらくたったころ、
冷蔵庫を開けて、生クリームを発見。生クリームを入れ忘れた!
年末で車が混んでいるからと、誰も車をだしてくれなかったので
(私も免許はもっていますが)
汗をかきながら、自転車で遠くまで買いに行ったのに・・
味はどうだったかというと、ちょっといつもより固かったけど、濃厚で良かったかも
ということにしておきましょう。

プリンは生クリームが余ったから作った訳ではありませんよ。
最初オーバル型で大きいプリンを作ろうと思っていたのですが、
何かの予感がしたのか、個別のカップで作っておいて良かった。

2017年ガタガタの幕開けでしたが、
この先は上向きになるように皆頑張りましょう。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2016年一番多く作ったお菓子 [パウンドケーキ]

2016年を振り返ってみて、一番多く作ったものはフルーツパウンドケーキでした。
IMG_0577.JPG
型崩れせず、日持ちもして、食べた時の満足感があるので
お遣い物にしたり、人に頼まれて焼いたりという事が多かったです。

特大梅酒瓶にたっぷりとドライフルーツの洋酒漬けを仕込むこと、大体年2回。
一瓶でどれくらいのフルーツケーキが焼けるのか数えたことはありませんが・・

焼いている間の匂いで満足してしまうので、私はあまり食べませんが
たまーに食べると、体に染み渡るしみじみとした美味しさがあります。
IMG_0580.JPG
2017年 こういう名作(自分の中で)が作りだせるよう頑張ります。

来年もよろしくお願い致します。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -